ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ご利用案内

  • HOME
  • > ご利用案内

ご利用案内

開館時間

午前11:00~午後5:00まで
※ただし企画展によって変更あり

休館日

月曜日(月曜が祝日の場合は、その翌平日)、年末年始、展覧会入れ替え時
※ただし企画展によって変更あり
※最新の情報はスケジュールをご覧ください。

観覧料について

展覧会の観覧料はその都度、別に定めます。
(貸館で開催される展覧会の観覧料については貸館主催者が定めます)

次のいずれかに該当する場合は、企画展示の観覧料は無料となります。

  • 障害児・者および、その介助者(1名に対し1名まで)
    (身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をご提示ください)
  • 中学校修了前の者

20名以上でご観覧になる場合は、展覧会ごとに設定している団体料金が適用になります。
※前売り券は販売しておりません。

団体鑑賞について

複数名の見学の場合、スムーズにご鑑賞いただくため、事前申込をおすすめしています。
また、学校教育活動や研修等を目的にご来館のお客様には、当館の対応が可能な場合に限り、作品鑑賞プログラムのコーディネイトをお引き受けしています。
詳細は、見学申込書をご覧ください。

見学申込について

「見学申込書」のダウンロードは見学申込書こちら

リーフレットがダウンロードできます

【日本語(Japanese)版】ダウンロードはこちらから(1.49MB)
【英語(English)版】ダウンロードはこちらから(2.27MB)
【中国語(Chinese)版】ダウンロードはこちらから(2.94MB)
【韓国語(Korean)版】ダウンロードはこちらから(1.75MB)

所在地

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA

 〒523-0849 滋賀県近江八幡市永原町上16 TEL&FAX 0748-36-5018

●事務所

社会福祉法人グロー 芸術文化部(GLOW)~生きることが光になる~
※2014年4月、滋賀県社会福祉事業団は社会福祉法人オープンスペースれがーとと一つになりました。

 〒521-1311滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837番地の2
TEL 0748-46-8100 FAX 0748-46-8228

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAは、日本財団の2003年度助成事業で整備されました。

ご展覧会情報

ボーダレスの証明 はたよしこという衝動

2021年6月5日(土)~8月29日(日)

絵本作家のはたよしこは、1991年、兵庫県西宮市のすずかけ作業所で絵画クラブを始めました。また、NO-MAの設立前から関わり、館の名称である「ボーダレス・アート」というコンセプトを見出すと、2004年の開館後はNO-MAのアートディレクターとして、20本を超える展覧会を企画しました。障害者、高齢者、現代アーティストなど、あらゆる表現者がボーダレスに集う展覧会を生み出し、新たな芸術観を社会に提示してきたのです。
本展では、「はたよしこ」という人物がフルスロットルで走り抜けたその軌跡を追い、彼女が思い描き、また行動に移した「ボーダレス」を体感いただきます。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ