ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 青柳文化庁長官、村木厚生労働省事務次官、嘉田滋賀県知事の鼎談録が掲載されました

お知らせ

青柳文化庁長官、村木厚生労働省事務次官、嘉田滋賀県知事の鼎談録が掲載されました

お知らせ一覧に戻る

2月7~9日に開催された、全国規模の福祉フォーラム「アメニティーフォーラム18」の2日目に開催された青柳文化庁長官、村木厚生労働省事務次官、嘉田滋賀県知事のトークセッション。
「アール・ブリュット アート 日本~障害者が拓く新しい芸術の未来~」と題されたこの鼎談録が糸賀一雄生誕100年記念事業総合サイトのレポートコラムに掲載されました。

進行は毎日新聞の野沢論説委員で、それぞれの専門的見地からアール・ブリュットについて、とても興味深い示唆をいただきましたので、是非ご高覧ください。

糸賀一雄生誕100年記念事業の掲載ページはこちらから
「糸賀一雄生誕100年記念事業ホームページ」
http://100.itogazaidan.jp/report/report_36

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

絵になる風景

2022年(令和4年)8月11日(木・祝)-11月6日(日)

風景は人によって異なる現れ方をします。その土地に生まれたのか、旅行者なのか、懐かしいふるさとなのか、いつまでも見ていたい、そんな眺めなのか―その人の出自や思い出の数だけ異なった形で、風景はそれぞれの心の内に現れます。
風景を描くということを誰もが一度はしたことがあるはずです。またそれは、美術の歴史の中でもずっと昔から続く営みです。人間にとって、大切な画題である風景。本展では「絵になる風景」をテーマに、7名のアーティストの作品を展示します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ