ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

イベント情報

イベント情報

「ひそむ形 とけ出る色」展イベント参加予約受付中!

イベント情報一覧に戻る

4月28日(土)~の企画展『ひそむ形 とけ出る色 滋賀のアール・ブリュットたち』では以下のイベントを開催いたします。ただいま参加者を募集しております。この機会に是非ご参加ください。

1. 講演
『造形の力はどこからきたのか~近江の遺跡から見える古代人の芸術とアール・ブリュット』
講師:大沼 芳幸(安土城考古学博物館 副館長/学芸課長)
日時:2012年5月26日(土) 13:30~15:30
会場:近江八幡市立かわらミュージアム
定員:50名(要予約/定員になり次第締め切り)
参加費:無料(展覧会観覧料別)

2.対談
『滋賀の表現作品たち、始まりから今日』
講師:井上正隆(元もみじあざみ寮施設長)×山田宗寛(信楽学園 園長)
日時:2012年6月2日(土) 13:30~15:30
会場:野間清六邸(NO-MA向かい側)
定員:30名(要予約/定員になり次第締め切り)
参 加 費:無料(展覧会観覧料別)

3.ギャラリートーク
①2012年6月9日(土) 13:30~15:00
はたよしこ(ボーダレス・アートミュージアムNO-MAアートディレクター)
②2012年7月7日(土) 13:30~15:00
横井悠(本展担当学芸員)

集合:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
   近江八幡市立かわらミュージアム
(NO-MAでのトークの後、かわらミュージアムまで歩いて移動します)
定員:20名(要予約/定員になり次第締め切り)
参加費:観覧料

4.映画上映
『わたしの季節』(監督:小林茂  製作:わたしの季節製作委員会)
日時:2012年5月12日(土) 13:30~15:30
会場:近江八幡市立図書館(近江八幡市宮内町100)
定員:100名(要予約/定員になり次第締め切り)
参加費:無料

※重症心身障害児(者)施設「第二びわこ学園」で暮らす人たちのユニークで力強い作品制作現場を舞台にし、4年間にわたって製作されたドキュメンタリー映画。全国でも広く上映されている。
2004年毎日映画コンクール「記録文化映画賞」受賞、2005年文化庁映画賞大賞受賞

5.本展連動プログラム(地域交流事業)
『Reprise ルプリーズ -綴られた時の記憶を音楽につなぐ-』
出 演 者:中路友恵(打楽器奏者・糸賀一雄記念賞音楽祭 ナビゲーター)×國松竜次(ギタリスト)
日時:2012年6月30日(土) 15:00~16:30
会場:酒游舘(滋賀県近江八幡市仲屋町中21)
定員:100名(要予約/定員になり次第締め切り)
参加費:無料

※本展の出展作家の仲澄子さんの二人のお孫さんによるコンサート。音楽家として国内外で活躍するお二人が、スミおばあちゃんの心の奥深くに巡っている時の記憶を、旋律と作品で再現します。

お問い合わせ・イベントのご予約
ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
滋賀県近江八幡市永原町上16
TEL/FAX: 0748-36-5018
Email: https://www.no-ma.jp/form/

イベント情報一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ