ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 文部科学省展覧会「心がカタチをもつとき」のご案内《終了》

お知らせ

文部科学省展覧会「心がカタチをもつとき」のご案内《終了》

お知らせ一覧に戻る

文部科学省にてアール・ブリュット作品展が10月2日(水)より開催されます。
詳しくはこちら(文部科学省のホームページへ移動します。)

文部科学省内展覧会「心がカタチをもつとき」
会期:平成25年10月2日(水)~11月14日(木)
場所:文部科学省情報ひろば展示室文化コーナー[旧文部省庁舎3階]
開館時間:10:00~18:00
休館日:土、日、祝日
入場料:無料
主催:文部科学省
協力:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(社会福祉法人滋賀県社会福祉事業団)、社会福祉法人愛成会

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

絵になる風景

2022年(令和4年)8月11日(木・祝)-11月6日(日)

風景は人によって異なる現れ方をします。その土地に生まれたのか、旅行者なのか、懐かしいふるさとなのか、いつまでも見ていたい、そんな眺めなのか―その人の出自や思い出の数だけ異なった形で、風景はそれぞれの心の内に現れます。
風景を描くということを誰もが一度はしたことがあるはずです。またそれは、美術の歴史の中でもずっと昔から続く営みです。人間にとって、大切な画題である風景。本展では「絵になる風景」をテーマに、7名のアーティストの作品を展示します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ