ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 「カソケキ+チカラ」展に寄せられた感想

Sep

13

「カソケキ+チカラ」展に寄せられた感想

8月24日(土)に始まりました「カソケキ+チカラ」展も18日目を迎え、
お客様からたくさんのご感想をいただいています。
今日はその中から、ほんの一部ですがご紹介いたします。

〇自分のなかの常識を超えた作品(芸術)に出会えてよかった!!(60代男性)
〇(小東恭子さんの作品について)また新しいタッチの作風の作家さんに出会えてうれしかったです。(20代女性)
〇(辻 隆行さん、小東恭子さん、今村 源さんの作品について) ほんとうに“カソケキチカラ”だけど、大きく心を動かされました。プロペラでちゃぶ台をまわすのはやられた!!(40代男性)
〇気の遠くなるような作業だろうと感じた。細かいものが多く、超人的なものを感じた。(20代女性)
〇今回の展覧会は私たちの身のまわりにあるもの(紙、ペン、クレヨンなど)で作られたものが多くて、こんな作品ができるのかと驚きばかりでした。(20代女性)

作品に触れることで鑑賞者自身の内側から溢れる感情に向きあったり、新しい発見を感じるようです。
本展で、“カソケキ”ものたちが秘めるチカラを感じていただきたいです。

コメントは受け付けていません。