ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

8月貸館「JUN ARAKAWA」(荒川淳さん個展)のご案内【終了】

お知らせ一覧に戻る

8月の貸館のご案内です。

「JUN ARAKAWA」
2012年8月14日(火)~8月19日(日)
10:00~17:00
観覧料:無料
主催:荒川淳

(種類)抽象芸術、アブストラクトアート
(コンセプト)細いパターンで即興的スタイル・制作 / 色、形、線の組み合わせ追及

(以下、荒川淳さんのホームページより抜粋)
Jun Arakawaは滋賀県在住のアーティストです。彼は形、色、線、細かいパターンを取り入れてシュール、抽象的な作品を即興的スタイルで創作しています。過去25年間、ニューヨークを拠点に活動。バイクメッセンジャー、パンク・ロックバンド、サウンド・エンジニアなど様々な経験した後、2年前日本に帰国。昨年、東京・銀座のギャラリー7のグループショーに招待され出展。その後、京都や滋賀で開催された芸術祭に参加して活動しています。

Jun Arakawa is an artist living in Shiga, Japan, who creates sureal and abstract works of arts using a variety of mediums.He is an improvisationist who utilizes shapes,colors,lines, and detailed patterns to express himself.In the past he was invited to show his art in a group show at Gallery 7, in Ginza,Tokyo. Jun currently shows his work at art festivals held in Kyoto, the ancient capital of Japan. After living in New York for 25 years, and working as a bike messenger, playing in a punk rock band, and being a sound engineer, he returned to what he loves the most since his childhood, which is creating art.

荒川淳さんについてはこちらをご覧ください。
ホームページ:http://www.junarakawa.com
facebook:https://www.facebook.com/pages/Jun-Arakawa/322156097815944
twitter: @junaink(https://twitter.com/#!/junaink/

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

絵になる風景

2022年(令和4年)8月11日(木・祝)-11月6日(日)

風景は人によって異なる現れ方をします。その土地に生まれたのか、旅行者なのか、懐かしいふるさとなのか、いつまでも見ていたい、そんな眺めなのか―その人の出自や思い出の数だけ異なった形で、風景はそれぞれの心の内に現れます。
風景を描くということを誰もが一度はしたことがあるはずです。またそれは、美術の歴史の中でもずっと昔から続く営みです。人間にとって、大切な画題である風景。本展では「絵になる風景」をテーマに、7名のアーティストの作品を展示します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ