ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 《ブログ更新!》「作品をみる、かんがえる、はなす、きく(6/29)」体験レポート

お知らせ

《ブログ更新!》「作品をみる、かんがえる、はなす、きく(6/29)」体験レポート

お知らせ一覧に戻る

「対話の庭」展関連イベントとして鑑賞プログラム「作品をみる、かんがえる、はなす、きく」の体験レポートをブログにアップしました。
今回は、本展企画担当学芸員の横井がファシリテートを務めました。
NO-MAでは、鑑賞プログラムに力を入れており、今後も企画していきますので、ぜひご参加ください。

ブログはこちらからご覧いただけます↓
「作品をみる、かんがえる、はなす、きく(6/29)」体験レポート

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

絵になる風景

2022年(令和4年)8月11日(木・祝)-11月6日(日)

風景は人によって異なる現れ方をします。その土地に生まれたのか、旅行者なのか、懐かしいふるさとなのか、いつまでも見ていたい、そんな眺めなのか―その人の出自や思い出の数だけ異なった形で、風景はそれぞれの心の内に現れます。
風景を描くということを誰もが一度はしたことがあるはずです。またそれは、美術の歴史の中でもずっと昔から続く営みです。人間にとって、大切な画題である風景。本展では「絵になる風景」をテーマに、7名のアーティストの作品を展示します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ