ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 「対話の庭」夏休み企画ワークショップ『あの日の思い出は何色?記憶のジュエリーを作ろう』

お知らせ

「対話の庭」夏休み企画ワークショップ『あの日の思い出は何色?記憶のジュエリーを作ろう』

お知らせ一覧に戻る

みんなと過ごして楽しかったあの時、人生でいちばん泣いたあの日――
このワークショップでは、アーティスト林智子さんを囲み、
私たちが経験してきた記憶をもとに、きらきら輝くジュエリーを作ります。

日時:2013年8月3日(土)13:30~15:30
集合場所:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
会場:
13:00~ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
14:00~DIG’S(近江八幡市為心町上19)
定員:20名(要予約・定員になり次第締め切り)
参加費:観覧料のみ
対象:子どもから大人まで
お申し込み・お問い合わせ:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA

【林智子 プロフィール】
京都で伝統的な染色と美術を学び、そこで培った美学を海外の文化と融合すべくロンドンの大学院でデザインを学ぶ。幼少のころから世界各地を転々とし、現在は東京を拠点にしながら、様々な国で創作活動を行っている。多様な文化背景やライフスタイルを持つ人々と出会う中で、人と人との間の親密な関係をテーマに五感を使った新たなコミュニケーションを模索する作品を作り続けている。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

企画展 「反復と平和――日々、わたしを繰り返す」

2022年(令和4年)4月29日(金)-7月31日(日)

「平穏無事」「やはり家が一番」「いつもの味」等々、わたしたちは、しばしば、世界が変わらずに繰り返されることと、心の安寧とを、同じように考えることがあります。
しかしながら、実際には1日たりとも同じ日などないように、世界とは本来、常に変化を続ける時空間です。
馴染みの書店の閉店から、未曽有のパンデミックまで、変化は様々な形で表れ、わたしたちの日々を乱していきます。
そんな中にあって、わたしたちは同じことを繰り返すことへの志向を持ち、常同的世界の創造に、平穏な日々を支える足場の役割を与えようとします。

「反復」に「平和」を見る―
それはいったいいかなる人間的な行為なのでしょうか。
本展では「繰り返し」をテーマに7人の作者の表現を紹介します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ