ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

イベント情報

  • HOME
  • > イベント情報一覧
  • > 「対話の庭」関連イベント『作品をみる、かんがえる、はなす、きく』《終了》

イベント情報

「対話の庭」関連イベント『作品をみる、かんがえる、はなす、きく』《終了》

イベント情報一覧に戻る

「対話の庭Dialogue of Garden―まなざしがこだまする」
関連イベント第二弾として
鑑賞プログラム「作品をみる、かんがえる、はなす、きく」を開催します。

今回は「つくる」がテーマのワークショップです。
実際に「つくること」を通して、作家の世界に触れていきます。
この日は私たちもアーティストになりきって、表現の深層に迫りましょう。

ファシリテーター:横井悠(当館学芸員)
日時:6月29日(土)13:30‐15:00
会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
対象:子どもから大人まで
定員:10名(要予約)
参加費:観覧料のみ
お申し込み・お問い合わせ:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA

イベント情報一覧に戻る

ご展覧会情報

企画展 「反復と平和――日々、わたしを繰り返す」

2022年(令和4年)4月29日(金)-7月31日(日)

「平穏無事」「やはり家が一番」「いつもの味」等々、わたしたちは、しばしば、世界が変わらずに繰り返されることと、心の安寧とを、同じように考えることがあります。
しかしながら、実際には1日たりとも同じ日などないように、世界とは本来、常に変化を続ける時空間です。
馴染みの書店の閉店から、未曽有のパンデミックまで、変化は様々な形で表れ、わたしたちの日々を乱していきます。
そんな中にあって、わたしたちは同じことを繰り返すことへの志向を持ち、常同的世界の創造に、平穏な日々を支える足場の役割を与えようとします。

「反復」に「平和」を見る―
それはいったいいかなる人間的な行為なのでしょうか。
本展では「繰り返し」をテーマに7人の作者の表現を紹介します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ