ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

玉木直子個展【終了】

お知らせ一覧に戻る

リストラクチャー  感覚の再現

・期間 2006年8月22日(火)~27日(日)
    10:00~17:00
・場所 ボーダレス・アートギャラリーNO-MA
・観覧無料

<restructure>
小さな子供が初めて触れたその対象物を自分なりの方法(例えば口に入れたり)で認識し自分の世界の一つにしていくという過程。自分と『他』との距離感がだんだん縮まっていくという過去の感覚の再現を行うことで今の自分を構成する世界を再構築、再編成『restructure』する。
 自分と全く異なる感覚を持って生きる自分以外の『他』という存在に興味を持っています。たとえ理解しあえる事が無かったとしても出会うべき『他』。今回「故郷」で作品を発表するということで何に出会えるのかわかりませんが、見にきてくださった人に何らかの感想がいただければうれしいです。

<作家プロフィール>
玉木直子 tamaki naoko
甲賀市甲賀町出身  現在東京在住
平成18年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

第19回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2022年11月26日(土)~ 12月25日(日)  後期:2023年1月7日(土)~ 2月5日(日)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが開館した当初から続く「滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」は、今回で19回目を迎えます。
滋賀県内の福祉施設・特別支援学校の職員とNO-MAが実行委員会を組んで展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
作者の表現に迫ろうと考えを巡らし、思いを馳せ、また、議論を交わすことで構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。
作者や支援員・教員の今を綴った、現在進行形の表現をご覧ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ