ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

玉木直子個展【終了】

お知らせ一覧に戻る

リストラクチャー  感覚の再現

・期間 2006年8月22日(火)~27日(日)
    10:00~17:00
・場所 ボーダレス・アートギャラリーNO-MA
・観覧無料

<restructure>
小さな子供が初めて触れたその対象物を自分なりの方法(例えば口に入れたり)で認識し自分の世界の一つにしていくという過程。自分と『他』との距離感がだんだん縮まっていくという過去の感覚の再現を行うことで今の自分を構成する世界を再構築、再編成『restructure』する。
 自分と全く異なる感覚を持って生きる自分以外の『他』という存在に興味を持っています。たとえ理解しあえる事が無かったとしても出会うべき『他』。今回「故郷」で作品を発表するということで何に出会えるのかわかりませんが、見にきてくださった人に何らかの感想がいただければうれしいです。

<作家プロフィール>
玉木直子 tamaki naoko
甲賀市甲賀町出身  現在東京在住
平成18年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

第18回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2021年(令和3年)11月27日(土)~ 12月26日(日)  後期:2022年(令和4年)1月8日(土)~ 2月6日(日)

県内福祉施設等とボーダレス・アートミュージアムNO-MAが実行委員会を組織し、企画する展覧会「滋賀県施設・学校合同企画展ing… ~障害のある人の進行形~」は、本年で18回目を迎えます。
障害のある人の日々の生活に寄り添う支援者ならではの目線で展示を構成した本展は、滋賀県内の障害のある作者30人の作品を2期にわたりご紹介します。
展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援者と関わり合う時間が凝縮されています。日々生み出される、作者の現在進行形の表現を、ご堪能ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ