ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > アール・ブリュット・コレクションとの交流 3カ年事業!【終了】

お知らせ

アール・ブリュット・コレクションとの交流 3カ年事業!【終了】

お知らせ一覧に戻る

2006年11月 アール・ブリュット・コレクションのルシアン・ペリー館長の来日プログラムに始まり、3カ年で次のような交流事業を展開する予定です。

■Project0
①来日記念シンポジウム

②アール・ブリュットポスター展

③歓迎レセプション

④ルシアンペリー館長とのワークショップ

⑤日本国内の作品・作者の調査研究
 障害のある人たちが造形活動を行っている日本国内のアトリエ等を、アール・ブリュット・コレクションのルシアン・ペリー館長と同行スタッフとともに訪問し、新たな作品・作家の発掘および館長からの評価を受け、冊子にまとめます。

■Project1
《2007年秋『ボーダレス・アート展(仮称)』の開催》
ルシアン・ペリー館長自らがディレクターとなり、ボーダレス・アートギャラリーNO-MAにおいて、日本の作品群とアール・ブリュット・コレクションの所蔵作品による企画展を開催します。

■Project2
《2008年『日本のアール・ブリュット展(仮称)』の開催》
アール・ブリュット・コレクションにおいて、日本各地で制作された作品群による企画展を開催します。

*お問い合わせ
e-mail:no-ma@lake.ocn.ne.jp 
●ボーダレス・アートギャラリーNO-MA   
〒523-0849 滋賀県近江八幡市永原町上16  
tel/fax 0748-36-5018
●滋賀県社会福祉事業団企画事業部
〒520-3216 滋賀県湖南市若竹町25-13
tel 0748-75-8615 fax 0748-75-8868

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ