ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

【次回開催】大山マコト展 「あの風にのって」【終了】

お知らせ一覧に戻る

大山マコト展
「あの風にのって」
2008年8月19日(火)-24日(日)【月曜休館】
10:00-17:00

やわらかい絵画の色彩
打楽器が奏でる音
ともに響きあい
観る人の原体験を呼び起こし
イマジネーションを刺激する

【イベント】
8月23日(土)14:00-
宮本妥子 パーカッション&マリンバミニコンサート
曲目:「Dear(ディア)」「はじまりは」「夏の思い出」他
料金:\500-

-プロフィール-

大山 マコト(おおやま まこと)
デザイナー
近江八幡市在住
1991年大阪芸術大学芸術学部デザイン学科インダストリアルデザイン専攻を卒業後、オムロン株式会社(広報宣伝部デザイングループ)を経て、数々のトップブランドのインハウスデザイナーとして経験を積み、その間グッドデザイン賞、京都デザイン優品など受賞。現在、プロダクト、グラフィック、Webデザイナーとして活動している。

宮本 妥子(みやもと やすこ)
打楽器奏者
守山市在住
1992年同志社女子大学芸術学部音楽学科打楽器専攻を卒業。
94年ドイツ国立フライブルク音楽大学大学院に入学。96年同大学を首席最優秀で卒業後、同大学ソリスト科に進み99年首席最優秀でドイツ国家演奏家資格を取得する。
現在、石山高等学校打楽器非常勤講師、相愛大学非常勤講師、またソリストとして日本、ヨーロッパを中心に活動している。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ