ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

【次回開催】大山マコト展 「あの風にのって」【終了】

お知らせ一覧に戻る

大山マコト展
「あの風にのって」
2008年8月19日(火)-24日(日)【月曜休館】
10:00-17:00

やわらかい絵画の色彩
打楽器が奏でる音
ともに響きあい
観る人の原体験を呼び起こし
イマジネーションを刺激する

【イベント】
8月23日(土)14:00-
宮本妥子 パーカッション&マリンバミニコンサート
曲目:「Dear(ディア)」「はじまりは」「夏の思い出」他
料金:\500-

-プロフィール-

大山 マコト(おおやま まこと)
デザイナー
近江八幡市在住
1991年大阪芸術大学芸術学部デザイン学科インダストリアルデザイン専攻を卒業後、オムロン株式会社(広報宣伝部デザイングループ)を経て、数々のトップブランドのインハウスデザイナーとして経験を積み、その間グッドデザイン賞、京都デザイン優品など受賞。現在、プロダクト、グラフィック、Webデザイナーとして活動している。

宮本 妥子(みやもと やすこ)
打楽器奏者
守山市在住
1992年同志社女子大学芸術学部音楽学科打楽器専攻を卒業。
94年ドイツ国立フライブルク音楽大学大学院に入学。96年同大学を首席最優秀で卒業後、同大学ソリスト科に進み99年首席最優秀でドイツ国家演奏家資格を取得する。
現在、石山高等学校打楽器非常勤講師、相愛大学非常勤講師、またソリストとして日本、ヨーロッパを中心に活動している。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

第18回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2021年(令和3年)11月27日(土)~ 12月26日(日)  後期:2022年(令和4年)1月8日(土)~ 2月6日(日)

県内福祉施設等とボーダレス・アートミュージアムNO-MAが実行委員会を組織し、企画する展覧会「滋賀県施設・学校合同企画展ing… ~障害のある人の進行形~」は、本年で18回目を迎えます。
障害のある人の日々の生活に寄り添う支援者ならではの目線で展示を構成した本展は、滋賀県内の障害のある作者30人の作品を2期にわたりご紹介します。
展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援者と関わり合う時間が凝縮されています。日々生み出される、作者の現在進行形の表現を、ご堪能ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ