ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > [貸し館] 町屋全開!-現代アートのコロンブスたち- 展【終了】

お知らせ

[貸し館] 町屋全開!-現代アートのコロンブスたち- 展【終了】

お知らせ一覧に戻る

[貸し館]
町屋全開!-現代アートのコロンブスたち- 展

会期:2009年5月26日(火)~5月31日(日)
時間:11:00~18:00(入場無料)
※通常の開館時間より1時間繰り下げて開館しています。

※終了いたしました。

いわゆるホワイトキューブの美術館やギャラリーではなく、近江八幡の建築物建造物群にある町屋を生かしたボーダレス・アートミュージアムNO-MAの全館に、20代の若者たちの現代アートが展開します。
畳の座敷や庭、土蔵など町屋のそこかしこに絵画・彫刻・オブジェ・映像・インスタレーションなどアートにおけるボーダレスでサイトスペシフィックな表現空間と出合ってください。

出展者
明楽和紀、石田彩乃、遠藤さくら、大村大悟、景山響子、梶川真未、川端那奈子、木﨑健史、栗山透、坂本恵莉、塩見彩、辰巳嘉彦、田中あすみ、田中史乃、橋本知子、林剛、舟田亜耶子、堀井涼平、明界要介、山敷祐介、横井悠

-会期中イベント-

○町屋アートトーク「サイトスペシフィックって?」
2009年5月30日(土)14:00~(参加自由)
2階座敷で岡晋司(彫刻家)+笹岡敬(美術家)+三井知行(大阪市立近代美術館建設準備室学芸員)
進行/今井祝雄(美術家)

主催:成安造形大学(彫刻・構想表現クラス)
協力:特定非営利活動法人U-siアーティスト・ネットワーク

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

第19回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2022年11月26日(土)~ 12月25日(日)  後期:2023年1月7日(土)~ 2月5日(日)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが開館した当初から続く「滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」は、今回で19回目を迎えます。
滋賀県内の福祉施設・特別支援学校の職員とNO-MAが実行委員会を組んで展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
作者の表現に迫ろうと考えを巡らし、思いを馳せ、また、議論を交わすことで構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。
作者や支援員・教員の今を綴った、現在進行形の表現をご覧ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ