ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

「顔」沖縄巡回展 開催【終了】

お知らせ一覧に戻る

今年6月から8月まで2ヵ月間にわたり好評開催いたしました夏の企画展「顔」が沖縄県で巡回展示することになりました。

本展は、夏の企画展「顔」の出展作家7名と、沖縄の地で「顔」を表現し続けている作家3名を加え、10名の作家の作品を展示いたします。この機会にぜひ足をお運びください。

「顔」沖縄巡回展

2009年12月15日(火)~2010年1月17日(日)
<開催時間> 9:00~18:00(金曜日及び土曜日20:00まで)
※入館は開館30分前まで
<観覧料> 無料
<会 場> 沖縄県立博物館・美術館 特別展示室
(〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号)
http://www.museums.pref.okinawa.jp/

<休館日> 毎週月曜日・12月28日~31日
※月曜日が祝日及び慰霊の日の場合はその翌日以降の平日が休館
※2010年1月1日~3日開館

●出展作家
藤野友衣、平野信治、大久保寿、吉川秀昭、
芝田貴子、澤田知子、鈴木藍

●沖縄特別出展作家
狩俣明宏、金城竜矢、野原優子

主催:(社福)滋賀県社会福祉事業団、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
後援:沖縄県教育委員会
特別協力:アートキャンプ2001実行委員会
協力:MEM、NPO法人工房あかね、(社福)かんな会かんなの里、(社福)しがらき会信楽青年寮、(社福)創樹会アートセンターきらり、(社福)やまなみ会やまなみ工房、(社福)若竹福祉会社会就労センターわかたけ
助成:独立行政法人福祉医療機構(「高齢者・障害者福祉基金「一般分」)

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ