ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

展覧会情報

  • HOME
  • > NO-MA展覧会情報
  • > 滋賀県施設合同展 ing・・・障害のある人の進行形 ~新たに現る滋賀の造形と絵画~

これまでの展覧会

滋賀県施設合同展 ing・・・障害のある人の進行形 ~新たに現る滋賀の造形と絵画~

2004年10月1日(金)~10月31日(日)

 滋賀県では、障害のある人たちの造形や美術活動が古くから各施設で取り組まれてきました。
制作された作品は各施設単位の展覧会をはじめ、「土と色展」「あふれる希望の芸術展」など
の共同展が発表されてきました。
 今も滋賀の施設では、次々と新しく作品が生まれます。それらを目の当たりにする現場のスタッフたちが中心となり、「ing…障害のある人の進行形」展を開催することとなりました。この夏、ボーダレス・アートギャラリーNO-MAでの展覧会第2弾として、県内をはじめ全国に向けて現在進行形の新しい造形活動を発信して行きたいと考えています。秋晴れの快い、懐かしい町並みが残る近江八幡をそぞろ歩きにお越し下さい。

  • →イベント
会場ボーダレス・アートギャラリーNO-MA
開館時間2004年10月1日(金)~10月31日(日)
休館日月曜日
観覧料200円
主催:滋賀県施設合同企画展実行委員会、滋賀県社会福祉事業団
協賛:近江八幡商工会議所、近江八幡商店街連盟、たねや

参加施設:ステップ広場ガル、湖北寮、あかね寮、にぎやか塾、彦根学園、近江学園、やまなみ工房、信楽青年寮、唐崎やよい作業所、やまびこ作業所、さくらはうす、ひまわりはうす、藤美寮、もみじ寮・あざみ寮、社会就労センターこだま、ワークセンター・デイセンターバンバン

展覧会風景

  展覧会風景 展覧会風景

  展覧会風景 展覧会風景

イベント

講演会・ギャラリートーク・茶話会

●講演会
「私の芸術感とアウトサイダーアート」
日時:2004年10月17日(日) 15:00-16:00
場所:ボーダレス・アートギャラリー2階
講師:今井祝雄氏(成安造形大学教授、造形美術家) 

●ギャラリートーク
日時:同日 16:30-17:30
場所:ボーダレス・アートギャラリーNO-MA 
ing展実行委員の各施設担当者による展示解説&今井祝雄氏による作品展示構成などについて講評頂く

●茶話会
日時:同日 17:30-18:00
参加費:無料(お菓子は実費)

友の会会員限定ツアー

「ing展出展施設信楽青年寮創作現場を訪ねる...」
日時:2004年10月8日(金)
10:00 ボーダレス・アートギャラリーNO-MAで施設合同企画展鑑賞
11:00 信楽へ専用車にて移動 昼食
13:00 創作現場見学
16:00 現地(信楽高原鐵道/信楽駅)解散 

NO-MA展覧会情報に戻る

ご展覧会情報

企画展 「反復と平和――日々、わたしを繰り返す」

2022年(令和4年)4月29日(金)-7月31日(日)

「平穏無事」「やはり家が一番」「いつもの味」等々、わたしたちは、しばしば、世界が変わらずに繰り返されることと、心の安寧とを、同じように考えることがあります。
しかしながら、実際には1日たりとも同じ日などないように、世界とは本来、常に変化を続ける時空間です。
馴染みの書店の閉店から、未曽有のパンデミックまで、変化は様々な形で表れ、わたしたちの日々を乱していきます。
そんな中にあって、わたしたちは同じことを繰り返すことへの志向を持ち、常同的世界の創造に、平穏な日々を支える足場の役割を与えようとします。

「反復」に「平和」を見る―
それはいったいいかなる人間的な行為なのでしょうか。
本展では「繰り返し」をテーマに7人の作者の表現を紹介します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ