ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

展覧会情報

  • HOME
  • > NO-MA展覧会情報
  • > 第2回常設展 シガ(滋賀)カラ―(色) ~障害のある人たちの表現~

これまでの展覧会

第2回常設展 シガ(滋賀)カラ―(色) ~障害のある人たちの表現~

2005年6月18日(土)~8月25日(木)

ボーダレス・アートギャラリーNO-MAは、平成16年6月のオープンから、1周年をむかえることとなりました。企画展の開催や貸しギャラリーの運営を通して、障害の有無をはじめとした様々な垣根を越え、作品そのものの持つ表現の力を大事にする姿勢を通し「ボーダレス」という言葉を発信してきました。この間、福祉関係者にとどまらず、多くの美術関係者からも高い評価をいただき、県内外から4500名を超える多くの方々にご来館いただいております。
 この度、開館第2回目となる常設展「滋賀カラー ~障害のある人たちの表現~」は、昨年度開催しました「滋賀の障害のある人たちの造形活動の歴史」に引き続き開催するものです。県内で暮らす障害のある人たちが制作された作品も加えて、躍動的な夏の季節にあう、生命力に満ちた多様な表現の展示になっておりますので、ご来館いただきますようご案内申し上げます。
 本展の開催にあたり、作品出展のご協力をいただきました16名の方々および5つの福祉施設の皆様に、厚く感謝申し上げます。

  • →イベント
会場ボーダレス・アートギャラリーNO-MA
開館時間10:00~17:00
休館日月曜日
観覧料一般200円、高大生150円、小中学生100円

関連イベント

NO-MAの夏祭り

日時:8月18日(木)・19日(金)
・フランス人サウンドアーティストの来館(AAFバスプラン)
・わらび餅をつくろう!
・電子楽器作りに挑戦! 他企画いろいろ

NO-MA展覧会情報に戻る

ご展覧会情報

第19回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2022年11月26日(土)~ 12月25日(日)  後期:2023年1月7日(土)~ 2月5日(日)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが開館した当初から続く「滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」は、今回で19回目を迎えます。
滋賀県内の福祉施設・特別支援学校の職員とNO-MAが実行委員会を組んで展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
作者の表現に迫ろうと考えを巡らし、思いを馳せ、また、議論を交わすことで構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。
作者や支援員・教員の今を綴った、現在進行形の表現をご覧ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ