ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

「ミクロとマクロ」展・岩手に巡回しています。【終了】

お知らせ一覧に戻る

11月28日まで開催しておりました「ミクロとマクロ」展ですが、ただいま岩手県に巡回しております。雪の多い季節ではございますが、東北に巡回いたしますのも初めての試みですので、この機会にぜひ足をお運びください。

※終了いたしました。

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
岩手巡回企画展
「ミクロとマクロ
~ミクロはマクロに向かい マクロはミクロに向かう~」

2010年12月9日(木)~2011年1月18日(火)
開館時間:午前10時~午後5時
休館日:水曜日
(ただし、12月29日~1月5日までは休館)
場所:
【第一会場】るんびにい美術館
(岩手県花巻市星ヶ丘1丁目21-29 TEL/FAX 0198-22-5057)
【第二会場】湯本美術展示館
(岩手県花巻市大畑第3地割340-1  TEL 0198-27-4766)
観覧料:無料

主催:
社会福祉法人滋賀県社会福祉事業団
ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
助成:
独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業
後援:
花巻市
花巻市教育委員会
花巻市社会福祉協議会
協力:
いわて・きららアート協会
(社福)光林会ルンビニー苑
造形集団風
(社福)一羊会武庫川すずかけ作業所
(社福)やまなみ会やまなみ工房

出展作家:
孫雅由、上田志保、平町公、富塚純光、鎌江一美、吉田格也、ムラギしマナヴ

関連イベント:
(すべて要予約 TEL/FAX:0198-22-5057
メールアドレスは
museum-lumbi@kourinkai-swc.or.jpまで )

●トークショウ
「ボーダレスアートの楽しみかた」
日 時:12月11日(日)14時~16時
会 場:るんびにい美術館
参加費:300円
定 員:30名
齋正弘(宮城県美術館教育普及部長)
板垣崇志(るんびにい美術館ディレクター)
聞き手:はたよしこ(NO-MAアートディレクター)

—————————-

お問い合わせ:
るんびにい美術館
岩手県花巻市星ヶ丘1丁目21-29
TEL/FAX 0198-22-5057
Email: museum-lumbi@kourinkai-swc.or.jp

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
滋賀県近江八幡市永原町上16
TEL/FAX 0748-36-5018
Email:no-ma@lake.ocn.ne.jp

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ