ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

展覧会情報

これまでの展覧会

”世界にひとつの宝物づくり”展 巡回企画展

2006年12月14日(木)~27日(水)

滋賀県立「陶芸の森」では、本年度より“世界にひとつの宝物づくり”事業がスタートし、多くの子どもたちや障害をもつ方々も陶芸の森で活動を行うようになっています。参加者たちは、陶芸の森に来園して展覧会を見学し、様々な本物の陶芸作品にふれ、自分自身の創作意欲を喚起した後、陶芸家とともに作品制作を行いました。今展では、子どもたちや障害をもつ方々の作品を中心に展示紹介します。創造豊かな作品を通して、やきものの素晴らしさをご覧いただきます。

この展覧会は2006年11月17日(金)~12月10日(日)まで、滋賀県立陶芸の森信楽産業展示館で開催していた「世界にひとつの宝物づくり」展の巡回展になります。

☆来館してくれた子どもたちには、リサイクル陶片をプレゼント!

  • →イベント
  • →作家・作品情報
会場ボーダレス・アートギャラリーNO-MA
開館時間10:00~17:00
休館日月曜
観覧料一般200円、高大生150円、中学生以下無料
主催:世界にひとつの宝物づくり実行委員会、滋賀県、滋賀県立陶芸の森、ボーダレス・アートギャラリーNO-MA

展示内容

世界にひとつの宝物づくり事業や陶芸の森の子どもやきもの交流事業において制作された、子どもたちや障害をもつ方々の陶芸作品。土面・ランプシェード・ユニークなタヌキ・リサイクルタイルなど約180点。

関連企画

リサイクル陶片を使って、クリスマスモザイクをつくろう!

日時:2006年12月9日(土)14:00~16:00
場所:ボーダレス・アートギャラリーNO-MA
定員:30名
参加費:一人400円(材料費など)

製作した作品は会期中、NO-MAで展示いたします。

出展校・団体等

大津市立瀬田小学校、草津市立志津小学校、草津市立老上小学校、草津市立笠縫東小学校、草津市立矢倉小学校、草津市立玉川小学校、甲賀市立大原小学校、甲賀市立伴谷東小学校、湖南市立菩提寺小学校、湖南市立水戸小学校、高島市立今津北小学校、東近江市立五個荘小学校、彦根中央中学校、滋賀県立膳所高等学校、滋賀県立長浜養護学校高等部、滋賀県立守山養護学校、育児サークル・ママプリ、信楽公民館「子ども物づくり教室夢工房」、信楽町サマースクール、土山町サマースクール、勅使いきいきサロン、のびのび会、放課後児童クラブ・こだまクラブ、みどり保育園、世界にひとつの宝物づくり特別講座で制作された作品

(財)滋賀県陶芸の森所蔵作品「パプアニューギニアの土器およびシーサー」など

NO-MA展覧会情報に戻る

ご展覧会情報

第19回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2022年11月26日(土)~ 12月25日(日)  後期:2023年1月7日(土)~ 2月5日(日)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが開館した当初から続く「滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」は、今回で19回目を迎えます。
滋賀県内の福祉施設・特別支援学校の職員とNO-MAが実行委員会を組んで展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
作者の表現に迫ろうと考えを巡らし、思いを馳せ、また、議論を交わすことで構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。
作者や支援員・教員の今を綴った、現在進行形の表現をご覧ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ