ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 企画展「ボーダレスの証明 はたよしこという衝動」の情報をアップしました

お知らせ

企画展「ボーダレスの証明 はたよしこという衝動」の情報をアップしました

お知らせ一覧に戻る

 

2021年6月5日(土)から8月29日(日)まで開催される企画展「ボーダレスの証明 はたよしこという衝動」の情報をアップしました。

はたよしこは1990年代初頭から障害のある人のアート活動に携わり、NO-MAの開館後はアートディレクターとして数々の刺激的な展覧会を生み出しながら多くの独創的な表現を紹介してきました。
本展では2019年にアートディレクターを引退するまでの30年近くにわたるはたの軌跡を振り返り、彼女が思い描き、また行動に移した「ボーダレス」を体感していただきます。
ぜひ、お楽しみにお待ちください!


「ボーダレスの証明 はたよしこという衝動」

会期:2021年6月5日(土)~8月29日(日)
会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
開館時間:11:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日休館)
https://www.no-ma.jp/?p=22715

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

ボーダレスの証明 はたよしこという衝動

2021年6月5日(土)~8月29日(日)

絵本作家のはたよしこは、1991年、兵庫県西宮市のすずかけ作業所で絵画クラブを始めました。また、NO-MAの設立前から関わり、館の名称である「ボーダレス・アート」というコンセプトを見出すと、2004年の開館後はNO-MAのアートディレクターとして、20本を超える展覧会を企画しました。障害者、高齢者、現代アーティストなど、あらゆる表現者がボーダレスに集う展覧会を生み出し、新たな芸術観を社会に提示してきたのです。
本展では、「はたよしこ」という人物がフルスロットルで走り抜けたその軌跡を追い、彼女が思い描き、また行動に移した「ボーダレス」を体感いただきます。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ