ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

「文字模似言葉」作品入れ替えのお知らせ

お知らせ一覧に戻る

2021年2月13日(土)~5月30日(日)まで開催しているNO-MA企画展「文字模似言葉(もじもじことのは)」展の作品が4月6日から一部入れ替わります。

NO-MAの入り口付近で展示されている木原真男さんの作品「わたしは歌う」が、「思い出よ甦れ」に替わります。

ぜひ会場までお越しいただき、作品をご覧ください。

©大西暢夫

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

ボーダレスの証明 はたよしこという衝動

2021年6月5日(土)~8月29日(日)

絵本作家のはたよしこは、1991年、兵庫県西宮市のすずかけ作業所で絵画クラブを始めました。また、NO-MAの設立前から関わり、館の名称である「ボーダレス・アート」というコンセプトを見出すと、2004年の開館後はNO-MAのアートディレクターとして、20本を超える展覧会を企画しました。障害者、高齢者、現代アーティストなど、あらゆる表現者がボーダレスに集う展覧会を生み出し、新たな芸術観を社会に提示してきたのです。
本展では、「はたよしこ」という人物がフルスロットルで走り抜けたその軌跡を追い、彼女が思い描き、また行動に移した「ボーダレス」を体感いただきます。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ