ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

糸賀一雄記念賞第十九回音楽祭 オンライン配信のお知らせ

お知らせ一覧に戻る

11月15日(日)14:00開演

糸賀一雄記念賞第十九回音楽祭は、オンラインにて配信します!

 

配信チャンネル(音声ガイドなし)
https://youtu.be/jh6axmTJifs

配信チャンネル(音声ガイド付き)
https://youtu.be/WkZnboSbhHs

 

 

今年で第十九回を迎える糸賀一雄記念賞音楽祭は、オンライン配信にて開催いたします。
総合プロデューサー小室等のもと、障害の有無を超えて表現活動に取り組む滋賀県内のワークショップグループや、国内外で活躍するゲストミュージシャンが集結して、音楽とダンスで表現する喜びを分かち合います。ぜひお楽しみください!

出演:障害のある人が参加するワークショップグループ
ゲストミュージシャン:
 高良久美子(パーカッション)
 谷川賢作(ピアノ)
 吉田隆一(バリトンサックス)
 こむろゆい(ヴォーカル、ウクレレ)

総合プロデューサー:
 小室等(フォークシンガー)

11/15(日)14:00開演
※会場ではご覧いただけませんのでご注意ください

配信の詳細は、以下のサイトにてご案内します。
http://stage.art-brut.jp

お問い合わせ:
糸賀一雄記念賞第十九回音楽祭実行委員会事務局(社会福祉法人グロー企画事業部)
TEL. 0748-46-8100
FAX. 0748-46-8228
e-mail: kikaku@glow.or.jp

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ