ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > クラウドファンディングで近江八幡の町をバリアフリーに!【目標を達成しました】

お知らせ

クラウドファンディングで近江八幡の町をバリアフリーに!【目標を達成しました】

お知らせ一覧に戻る

ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのまち関連企画
「クラウドファンディングで近江八幡の町をバリアフリーに!」

 

 こちらのクラウドファンディングは目標を達成しました!
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

プロジェクトの詳細、ご参加はこちらから!
クラウドファンディング支援サイト
 https://readyfor.jp/projects/37724

 

9月19日(土)から開催されるボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのまちにおいて、クラウドファンディングを実施します。芸術祭に訪れた誰もが町歩きを楽しんでもらえるように、近江八幡の町のバリアフリー化に取り組みます。

 

①     視覚障害がある方も読める点字のメニューや、知的障害のある方や小さなお子さんにもわかりやすい、ふりがなや写真がたくさんあるやさしいメニューを地域のお店にご協力いただき作成します。

 

②     目が見える人も見えない人も、展覧会で作品を楽しく鑑賞でき、また地域の魅力を味わえる音声ガイドを制作します。

 

③     点字メニューなどがあるお店や多目的トイレ、授乳室に関する情報を掲載した、安心して町歩きできるマップを制作します。

 

これらの取り組みを成功させ、近江八幡の町のバリアフリー化を実現するために、ぜひ“ボーダレス・エリア近江八幡”をみんなで作るプロジェクトにご参加ください。

 

クラウドファンディングのリターンは「ちかくのまち」のアートプラグラム参加や、カタログ進呈など!

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

第19回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2022年11月26日(土)~ 12月25日(日)  後期:2023年1月7日(土)~ 2月5日(日)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが開館した当初から続く「滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」は、今回で19回目を迎えます。
滋賀県内の福祉施設・特別支援学校の職員とNO-MAが実行委員会を組んで展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
作者の表現に迫ろうと考えを巡らし、思いを馳せ、また、議論を交わすことで構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。
作者や支援員・教員の今を綴った、現在進行形の表現をご覧ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ