ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 北澤潤さん アートギャラリー「プラウ・イソラシ」開設のご案内

May

26

北澤潤さん アートギャラリー「プラウ・イソラシ」開設のご案内

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ |

今回は、日本とインドネシアを拠点として活躍する北澤潤さんをご紹介します(現在はジョグジャカルタに滞在中)。

北澤さんは、インドネシアでの作品調査や展覧会でパートナーアーティストとしてご協力いただき、NO-MAで開催された展覧会「ときどき、日本とインドネシア」(2019年)では出展いただきました。

新型コロナウイルスにより、「あっという間に世界は『陸の孤島』で溢れかえった」といい、社会的隔離のなか、実在するものの誰も来ることができないアートギャラリーとして、「Pulau Isolasi(プラウ・イソラシ/インドネシア語で『孤島』の意味)」をオープンしました。

実験的なギャラリーとは、どんな可能性を秘めているのでしょうか?

最初の展覧会として、Cahyo Prayogo(チャヨ・プラヨゴ)さんの個展「Sapu Angin」の開催も決まりました。

ぜひ、チェックしてみてください!

アートギャラリー「Pulau Isolasi(プラウ・イソラシ)」のfacebook


NO-MA展覧会「ときどき、日本とインドネシア」の様子

コメントは受け付けていません。