ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > #1吉原長次郎さんの作品を追体験「おわんで太陽」

May

29

#1吉原長次郎さんの作品を追体験「おわんで太陽」

カテゴリー: ブログ |

常設&リモートワークショップ「Co-LABアーティストの制作を体験しよう」
展覧会に来ることが出来ない人に「Co-LAB #1,2,3」展をご自宅で知ってもらい、楽しんでいただくため、「おうちでCo-LAB」というイベントのシリーズの第1弾!

#1 吉原長次郎さんの作品を追体験「おわんで太陽」
太陽を描き続けた吉原さんにならって、おわんをかたどって円を描き、自分のイメージする色で太陽を描いてみましょう。

吉原長次郎 Yoshihara Chojiro ※吉原の吉は「士」が「土」
吉原さんは、丸の形にこだわりを持ち、顔が描かれた太陽、日の丸の旗、非常ベルやだるまなどが登場する絵を描き続けました。モチーフに選ぶのは丸い形。これらのモチーフにこだわった理由は分かりませんが、吉原さんにとって、最重要なテーマだったことが、大量に残された作品から伺えます。

《はたとたいよう》
(制作年不詳)

≪用意するもの≫
・おわん ※
・画用紙等の紙
・鉛筆
・色鉛筆
・クレヨン

お家にある丸いものってどんなもの?
色々なサイズの太陽を描けるように、他にも
丸くかたどれるものも見つけてね。
ただし、コンパスは禁じ手とします!
NO-MAにあった丸いものはこちら→

≪描き方のススメ≫
(1)おわんで丸をかたどりましょう



※おわんに直接鉛筆をつける場合は、使用後にきちんと洗ってください。
※おわんの縁にセロハンテープなどを貼ってから描くと、鉛筆の線が付きません。

(2)太陽の輝きを描きましょう

長次郎さんはサンカクですが、
あなたの太陽はどんな輝き方をしていますか?


(3)太陽の顔を描きましょう

生きている太陽は、どんな顔をしているでしょうか?


(4)太陽の色を塗りましょう

あなたの太陽はどんな色?


(5)太陽の周りを描きましょう

太陽は、
どこで生きている?
何といっしょに生きている?
好きなものや色はある?
思いつくまま、太陽の周りを描きましょう。

もちろん、太陽だけで完成もOK!


≪みんなの作品投稿フォーム≫
描き終えた作品は、ぜひ投稿フォームにアップしてください。NO-MAのブログやSNSにアップまたは館内に掲示させていただきます。

 投稿フォームはこちら
 https://formok.com/f/2dp8k2xj

▼スタッフ作成の太陽はこちら
1

コメントは受け付けていません。