ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > NO-MAニューズレター「野間の間」2020.3/Vol.25 発行のお知らせ

お知らせ

NO-MAニューズレター「野間の間」2020.3/Vol.25 発行のお知らせ

お知らせ一覧に戻る

NO-MAで発行しているニューズレターのVol.25が完成しました。

展覧会情報では、「アール・ブリュット ―交差する物語―」を紹介。

あの人の近江八幡スタイルでは、食堂ヤポネシア代表の松岡宏行さんにお話を伺いました。

「障害者の文化芸術フェスティバル」の特別報告や、アール・ブリュットを巡るコラムなど、読み応えのある内容となっています。

「野間の間」は、NO-MAにて無料で配布していますが、以下からもPDF形式でダウンロードすることができます。

ぜひ、ご覧ください!

(過去の「野間の間」はアーカイブよりダウンロードが可能です)

野間の間 2020.3/Vol.25

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ