ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 滋賀県障害者芸術アクセシビリティ普及促進事業「おっともだちひろっぱ」 開催中止のお知らせ

お知らせ

滋賀県障害者芸術アクセシビリティ普及促進事業「おっともだちひろっぱ」 開催中止のお知らせ

お知らせ一覧に戻る

平素は、格別のご協力とご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
ボーダレス・アートミュージアムNO-MAを運営する、社会福祉法人グローが企画するイベントの中止について、ご案内申し上げます。

3月15日(日)に滋賀県立文化産業交流会館にて開催を予定しておりました、滋賀県障害者芸術アクセシビリティ普及促進事業「おっともだちひろっぱ」につきまして、今後も新型コロナウイルスの感染拡大が予測されており、ご参加の皆様の安全を考慮いたしました結果、やむなく中止とさせて頂くこととなりました。
楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
ご出演ご来場を楽しみにしていた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、またイベント開催直前のご案内となりましたことを、深くお詫び申し上げます。
何卒ご容赦を賜りますようお願いいたします。

なお、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAで開催中の展覧会「アール・ブリュット ―交差する物語―」は、平常通り開催しております。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ