ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 滋賀県障害者芸術アクセシビリティ普及促進事業「おっともだちひろっぱ」 開催中止のお知らせ

お知らせ

滋賀県障害者芸術アクセシビリティ普及促進事業「おっともだちひろっぱ」 開催中止のお知らせ

お知らせ一覧に戻る

平素は、格別のご協力とご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
ボーダレス・アートミュージアムNO-MAを運営する、社会福祉法人グローが企画するイベントの中止について、ご案内申し上げます。

3月15日(日)に滋賀県立文化産業交流会館にて開催を予定しておりました、滋賀県障害者芸術アクセシビリティ普及促進事業「おっともだちひろっぱ」につきまして、今後も新型コロナウイルスの感染拡大が予測されており、ご参加の皆様の安全を考慮いたしました結果、やむなく中止とさせて頂くこととなりました。
楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
ご出演ご来場を楽しみにしていた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、またイベント開催直前のご案内となりましたことを、深くお詫び申し上げます。
何卒ご容赦を賜りますようお願いいたします。

なお、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAで開催中の展覧会「アール・ブリュット ―交差する物語―」は、平常通り開催しております。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

企画展 「反復と平和――日々、わたしを繰り返す」

2022年(令和4年)4月29日(金)-7月31日(日)

「平穏無事」「やはり家が一番」「いつもの味」等々、わたしたちは、しばしば、世界が変わらずに繰り返されることと、心の安寧とを、同じように考えることがあります。
しかしながら、実際には1日たりとも同じ日などないように、世界とは本来、常に変化を続ける時空間です。
馴染みの書店の閉店から、未曽有のパンデミックまで、変化は様々な形で表れ、わたしたちの日々を乱していきます。
そんな中にあって、わたしたちは同じことを繰り返すことへの志向を持ち、常同的世界の創造に、平穏な日々を支える足場の役割を与えようとします。

「反復」に「平和」を見る―
それはいったいいかなる人間的な行為なのでしょうか。
本展では「繰り返し」をテーマに7人の作者の表現を紹介します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ