ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

【本日放送「人知れず表現し続ける者たちⅢ」】

お知らせ一覧に戻る

先日行われた、特別展「あるがままのアート-人知れず表現し続ける者たち-」記者発表会の席で、試写会が行われたドキュメンタリー番組がNHKで放送されます。

人知れず表現し続ける者たちⅢ

誰のためでもなく、ただひたすらに表現し続ける者たちがいる。アーティストたちの暮らしと創作現場を8Kカメラで撮影。唯一無二の表現の源泉に迫る。人はなぜつくるのか
“なんだかわからないけれど、なんだかすごい”既存の美術や流行、教育などに左右されず、誰にも真似できない作品をつくり続けるアーティストたち。27歳の女が自分の姿をボールペン一本で描いた細密画や脳性まひの画家が不自由な手で何度も塗り重ねた油絵など、その作品世界に8Kの高精細で臨場感あふれる映像で迫る。独創的な作品からかいま見えるアーティストたちの人生。その創作の現場から「生きること」の意味を問いかける

放送日:<BS8K> 1月26日(日)20:00~20:59
https://www4.nhk.or.jp/P6270/
<Eテレ> 2月1日(土)23:00~23:59
2月6日(木)0:00~0:59(再放送)
https://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2020-02-01/31/23347/2259663/

今回は、「日本とタイのアール・ブリュット~知られざる美のかたち」展で出展いただいた長 恵さんなどが出演されます。

また、当番組ディレクターの伊勢朋矢氏が手掛ける番組「no art, no life」は、毎週火曜日Eテレで放送中です。(https://www4.nhk.or.jp/nanl/
こちらにも、NO-MAで出展いただいている多数の作家が出演されます。あわせて、ぜひご覧ください。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ