ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

【本日放送「人知れず表現し続ける者たちⅢ」】

お知らせ一覧に戻る

先日行われた、特別展「あるがままのアート-人知れず表現し続ける者たち-」記者発表会の席で、試写会が行われたドキュメンタリー番組がNHKで放送されます。

人知れず表現し続ける者たちⅢ

誰のためでもなく、ただひたすらに表現し続ける者たちがいる。アーティストたちの暮らしと創作現場を8Kカメラで撮影。唯一無二の表現の源泉に迫る。人はなぜつくるのか
“なんだかわからないけれど、なんだかすごい”既存の美術や流行、教育などに左右されず、誰にも真似できない作品をつくり続けるアーティストたち。27歳の女が自分の姿をボールペン一本で描いた細密画や脳性まひの画家が不自由な手で何度も塗り重ねた油絵など、その作品世界に8Kの高精細で臨場感あふれる映像で迫る。独創的な作品からかいま見えるアーティストたちの人生。その創作の現場から「生きること」の意味を問いかける

放送日:<BS8K> 1月26日(日)20:00~20:59
https://www4.nhk.or.jp/P6270/
<Eテレ> 2月1日(土)23:00~23:59
2月6日(木)0:00~0:59(再放送)
https://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2020-02-01/31/23347/2259663/

今回は、「日本とタイのアール・ブリュット~知られざる美のかたち」展で出展いただいた長 恵さんなどが出演されます。

また、当番組ディレクターの伊勢朋矢氏が手掛ける番組「no art, no life」は、毎週火曜日Eテレで放送中です。(https://www4.nhk.or.jp/nanl/
こちらにも、NO-MAで出展いただいている多数の作家が出演されます。あわせて、ぜひご覧ください。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

第18回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2021年(令和3年)11月27日(土)~ 12月26日(日)  後期:2022年(令和4年)1月8日(土)~ 2月6日(日)

県内福祉施設等とボーダレス・アートミュージアムNO-MAが実行委員会を組織し、企画する展覧会「滋賀県施設・学校合同企画展ing… ~障害のある人の進行形~」は、本年で18回目を迎えます。
障害のある人の日々の生活に寄り添う支援者ならではの目線で展示を構成した本展は、滋賀県内の障害のある作者30人の作品を2期にわたりご紹介します。
展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援者と関わり合う時間が凝縮されています。日々生み出される、作者の現在進行形の表現を、ご堪能ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ