ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 【東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバルの公式ウェブサイトが公開されました】

お知らせ

【東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバルの公式ウェブサイトが公開されました】

お知らせ一覧に戻る

2020年2月、滋賀県大津市で「日本人と自然」を障害者の視点を通じて国内外に発信する、文化芸術フェスティバルのグランドオープニングが開催されます。障害者の芸術表現、そして障害者が自身の特性とともに生きる様には、日本人が縄文時代から持つ、四季折々の天然の色彩、音の風情を慈しむ心が強く滲み出ています。本フェスティバルはグランドオープニングを経て、全国の50万人および厚生労働省と連携して、2020年から全国7か所で展開されていきます。

公式ウェブサイトが公開されました。以下のアドレスからご覧ください。

https://artbrut-creation-nippon.jp/

 

本フェスティバルでは、展覧会「アール・ブリュット ―日本人と自然―」の開催や、障害者の舞台芸術見本市、バリアフリー映画祭、訪日外国人に向けた体験プログラムや、障害者団体から推薦のあった取り組みの紹介展示、世界各国からアール・ブリュットの推進に取り組む実践化を招へいした「アール・ブリュット・ワールドフォーラム」などのプログラムを実施します。
詳細は、公式ウェブサイトからご覧ください。

東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバル

主 催:
文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者の文化芸術活動を推進する全国ネットワーク、障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会
共 催:
滋賀県、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障がい者の芸術文化活動推進知事連盟
連 携:
厚生労働省

後 援:

外務省

お問い合わせ:
障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会事務局(社会福祉法人グロー[GLOW])
521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837-2
TEL:0748-46-8100 FAX:0748-46-8228 Mail:kikaku@glow.or.jp

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ