ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

イベント情報

イベント情報

「盲ろうの人と楽しむ芸術鑑賞会」(終了しました)

イベント情報一覧に戻る

【関連イベント 盲ろうの人と楽しむ芸術鑑賞会】

本展に合わせて、盲ろうの人と、またともに芸術を楽しみたい人が集う芸術鑑賞会を10月18日(金)に実施します。

プログラムは、

本展・奥村家住宅会場の「手で観る世界」をテーマとした展示を鑑賞。(NO-MA学芸員が作品を紹介します)

その後、会場を移し、身近な素材を使って作品を制作します。(鑑賞して印象に残ったものを真似て作っても、自由な発想で創作しても構いません。)

日時:10月18日(金) 13:00~15:00
集合場所・観賞会場:奥村家住宅(滋賀県近江八幡市永原町上8)
作品制作会場:まちや倶楽部((滋賀県近江八幡市仲屋町21)
参加費:無料(要予約)
定員数:30名
参加対象:目が見えない人、見えにくい人
     耳が聞こえない人、聞こえにくい人
     ともに鑑賞を楽しみたい人

若干数ではございますが、ご予約を承っております。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

※ 詳細は、下記をご覧ください。
 ⇒http://careservice-shiga.com/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e6%83%85%e5%a0%b1/

イベント情報一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ