ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

イベント情報

イベント情報

11月10日(土)「NO-MAのちっちゃなお祭り」開催【終了しました】

イベント情報一覧に戻る

「以“身”伝心」展関連イベント
NO-MAのちっちゃなお祭り

「ちっちゃい火」を囲みながら、飲食やおしゃべりを楽しむお祭りを開催します。
焚き火をして、屋台でおいしいものを食べて、素敵な時間を共有しよう!
だれでも、いつでも、好きなタイミングでお越しください。

日時:2018年11月10日(土) 15:00頃~21:00
  ※雨天の場合は中止することもあります。
会場:八幡児童公園(近江八幡市博労町元5)
予約不要
参加費無料
協力:ちっちゃい火を囲むプロジェクト
※屋外になりますので冷え込みます。防寒対策をしてお越しくださいませ。

コーディネーター紹介
小山田徹(美術家、京都市立芸術大学教授)
1961年鹿児島に生まれる。京都市立芸術大学日本画科卒業。84年、大学在学中に友人たちとパフォーマンスグループ「ダムタイプ」を結成。ダムタイプの活動と平行して90年から、さまざまな共有空間の開発を始め、コミュニティセンター「アートスケープ」「ウィークエンドカフェ」などの企画をおこなうほか、コミュニティカフェである「Bazaar Cafe」の立ち上げに参加。日本洞窟学会会員。

イベント情報一覧に戻る

ご展覧会情報

第19回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2022年11月26日(土)~ 12月25日(日)  後期:2023年1月7日(土)~ 2月5日(日)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが開館した当初から続く「滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」は、今回で19回目を迎えます。
滋賀県内の福祉施設・特別支援学校の職員とNO-MAが実行委員会を組んで展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
作者の表現に迫ろうと考えを巡らし、思いを馳せ、また、議論を交わすことで構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。
作者や支援員・教員の今を綴った、現在進行形の表現をご覧ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ