ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が衆議院本会議にて可決されました

お知らせ

「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が衆議院本会議にて可決されました

お知らせ一覧に戻る

本日の衆議院本会議にて、「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が可決されました。
この法律は、障害のある人々が文化芸術を鑑賞・参加・創造できるような環境整備や支援を促進する内容となっており、その中には、障害のある人の文化芸術を鑑賞するための環境づくりや、障害のある人の創作活動支援、作品を発表する機会の確保、作品を専門的に評価し、販売する環境を整えること、また著作権を守ること、これらのことの推進が位置付けられています。
本法律が成立したことにより、障害のある人の文化芸術活動の更なる推進が期待されます。

障害者の文化芸術活動の推進に関する法律
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19602007.htm

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

第19回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2022年11月26日(土)~ 12月25日(日)  後期:2023年1月7日(土)~ 2月5日(日)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが開館した当初から続く「滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」は、今回で19回目を迎えます。
滋賀県内の福祉施設・特別支援学校の職員とNO-MAが実行委員会を組んで展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
作者の表現に迫ろうと考えを巡らし、思いを馳せ、また、議論を交わすことで構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。
作者や支援員・教員の今を綴った、現在進行形の表現をご覧ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ