ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 2/18(土)オープニングトーク「生き物と表現をつくる」【終了しました】

お知らせ

2/18(土)オープニングトーク「生き物と表現をつくる」【終了しました】

お知らせ一覧に戻る

2月18日(土)より始まりますキュレーター公募企画展「大いなる日常」
https://www.no-ma.jp/the_great_ordinary
公募キュレーターの田中みゆき氏の企画による本展では、人や動物、植物、機械など、性質の異なる主体の恊働によるさまざまな表現を通して、表現のはじまりやそこにある他者との関係性のかたちを改めて見つめます。

初日18日(土)には出展者と本展キュレーターの田中みゆき氏によるオープニングトークを開催します。
皆さまのご参加をお待ちしています。

出演: AKI INOMATA、トーマス・リバティニー、銅金裕司(本展出展者)、田中みゆき(本展キュレーター)
進行: 安藤恵多(社会福祉法人グロー法人本部企画事業部 主任主事)

日時: 2月18日(土)14:00 –16:00
会場: 酒游舘(近江八幡市仲屋町中21)
定員: 40名/要予約
参加費:無料(別途観覧料が必要です)

こちらのフォームよりご予約ください。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

第19回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2022年11月26日(土)~ 12月25日(日)  後期:2023年1月7日(土)~ 2月5日(日)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが開館した当初から続く「滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」は、今回で19回目を迎えます。
滋賀県内の福祉施設・特別支援学校の職員とNO-MAが実行委員会を組んで展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
作者の表現に迫ろうと考えを巡らし、思いを馳せ、また、議論を交わすことで構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。
作者や支援員・教員の今を綴った、現在進行形の表現をご覧ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ