ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

貸しギャラリー利用者募集の案内(終了しました)

お知らせ一覧に戻る

貸館利用募集を終了しました。
ありがとうございました。

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAでは、下記の期間の貸しギャラリーを受け付けています。
観光地の八幡堀にも近く、近江商人の建物を保存する重要伝統的建造物群保存地区にあるNO-MAはゆったりとした時間が流れる空間です。
築80年を超える町屋のNO-MAで作品を展示しませんか?

募集期間:2015年8月7日(金)~16日(日)

募集期限:2015年6月30日(火)


会場1階の空間は床と天井を外して高さのある空間です。
仮設壁もあり、展示スペースが限られている際等にご利用いただけます。


2階はほとんど改装していない生活感のある和の空間となります。
床の間などを利用いただき、普段とはちがう作品の観方ができるかもしれません。
裏庭に面した大きな窓からは八幡山もご覧いただけます。


蔵と庭での展示も可能です。

貸館の利用内容についてはこちらをご覧ください →貸館利用規約

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ