ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 【特別講演】北山修「生々しい何かと強迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

お知らせ

【特別講演】北山修「生々しい何かと強迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

お知らせ一覧に戻る

いよいよ明日より、「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展(大津プリンスホテル)が始まります。
今回も、アール・ブリュット作品全国公募の入選者やアール・ブリュットをずっと撮りつづける写真家大西暢夫、マリオ・デル・クルトの写真パネル展示など、盛りだくさんの内容で開催いたします。

関連イベントも充実しており、様々な分野で活躍する方々をお迎えします。
中でも、2月7日(土)は、精神科医の北山修氏による特別講演です。

北山修 特別講演「生々しい何かと強迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

講 師:北山 修(精神科医・臨床心理士)
場 所:大津プリンスホテル内 コンベンションホール淡海(展覧会場内)
日 時:2月7日(土) 11:00~12:00
展覧会チケット(500円)を会場受付でお買い求めください。
アメニティーフォーラム19参加者、小学生以下、障害のある方と付添者1名は無料です。

見逃せない講演です!皆様ぜひお越しください!

展覧会の情報はこちらhttps://www.no-ma.jp/?p=10305

※展覧会場内での講演となりますので、講演時間帯にご来場のお客様は予めご了承ください。

お知らせ一覧に戻る