ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

イベント情報

  • HOME
  • > イベント情報一覧
  • > 【館外展覧会関連イベント】北山修氏 特別講演「生々しい何かと強迫~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

イベント情報

【館外展覧会関連イベント】北山修氏 特別講演「生々しい何かと強迫~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

イベント情報一覧に戻る

2月7日(土)、大津プリンスホテルで開催する「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展では、北山修氏(精神科医・臨床心理士)による特別講演を開催します。

講演タイトルは「生々しい何かと脅迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

生(き)の作品の力を直に感じていただける展覧会の会場内で、北山氏の講演会を開催いたします。

講演の詳細は次のとおりです。
特別講演「生々しい何かと脅迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

講 師:北山 修(精神科医・臨床心理士)
場 所:大津プリンスホテル内「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展覧会場内
日 時:2月7日(土) 11:00~12:00
展覧会チケット(500円)を会場受付でお買い求めください。
アメニティーフォーラム19参加者、小学生以下、障害のある方と付添者1名は無料です。

イベント情報一覧に戻る

ご展覧会情報

第19回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2022年11月26日(土)~ 12月25日(日)  後期:2023年1月7日(土)~ 2月5日(日)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが開館した当初から続く「滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」は、今回で19回目を迎えます。
滋賀県内の福祉施設・特別支援学校の職員とNO-MAが実行委員会を組んで展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
作者の表現に迫ろうと考えを巡らし、思いを馳せ、また、議論を交わすことで構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。
作者や支援員・教員の今を綴った、現在進行形の表現をご覧ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ