ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

イベント情報

  • HOME
  • > イベント情報一覧
  • > 【館外展覧会関連イベント】北山修氏 特別講演「生々しい何かと強迫~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

イベント情報

【館外展覧会関連イベント】北山修氏 特別講演「生々しい何かと強迫~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

イベント情報一覧に戻る

2月7日(土)、大津プリンスホテルで開催する「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展では、北山修氏(精神科医・臨床心理士)による特別講演を開催します。

講演タイトルは「生々しい何かと脅迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

生(き)の作品の力を直に感じていただける展覧会の会場内で、北山氏の講演会を開催いたします。

講演の詳細は次のとおりです。
特別講演「生々しい何かと脅迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

講 師:北山 修(精神科医・臨床心理士)
場 所:大津プリンスホテル内「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展覧会場内
日 時:2月7日(土) 11:00~12:00
展覧会チケット(500円)を会場受付でお買い求めください。
アメニティーフォーラム19参加者、小学生以下、障害のある方と付添者1名は無料です。

イベント情報一覧に戻る

ご展覧会情報

Co-LAB #1,2,3

#1 2020年5月30日(土)~6月28日(日) #2 2020年7月4日(土)~8月2日(日) #3 2020年8月8日(土)~9月6日(日)

本展「Co-LAB #1,2,3」は、2人展を3期に分けて開催する展覧会のシリーズです。Co(共に)とLAB(研究室)をかけた造語で、「こーらぼ」と読みます。
本シリーズでは、NO-MAをラボに見立て、会期ごとに「#1 Symbol(象徴)」、「#2 Drawing(描くこと)」、「#3 Image(像)」といった各ペアの表現に通底するテーマを設定しています。互いの作品の共通性と差異性を行ったり来たりしながら見ていただき、2人のアーティストの芸術性を相乗的に味わう展覧会シリーズです。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ