ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

【貸し館】切符をもたない旅展

お知らせ一覧に戻る

本展は、アーティスト独自の視点により構成された滋賀のアール・ブリュット・コレクション展であり、2011年度よりしが県民芸術創造館において開催されていた「水のメディア芸術祭」の流れを継ぐものです。
空間と場所性に重点をおいた美術作品を発表し、国内外で活動する木藤純子が、昭和初期の町屋を改築した『ボーダレス・アートミュージアムNO-MA』を会場に、6人の作家の作品をトータルに演出します。
和室や蔵などミュージアムとしては特色のある空間を巡りながら、音や光などの知覚体験と共に作品を読み解く展覧会です。
美術作品の持つ根源的な力とはいったい何なのでしょうか。
アール・ブリュットという枠組みに捕われることなく、作品の潜在的な魅力に出会える旅となることでしょう。

貸館「切符をもたない旅」
|会期|2015年1月23日(金)~2月1日(日) 11:00~17:00
|休館日|26日(月)
|入館料|無料
|主催|滋賀県、公益財団法人滋賀県文化振興事業団 滋賀県文化・元気室

ぜひ、ご覧ください。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

絵になる風景

2022年(令和4年)8月11日(木・祝)-11月6日(日)

風景は人によって異なる現れ方をします。その土地に生まれたのか、旅行者なのか、懐かしいふるさとなのか、いつまでも見ていたい、そんな眺めなのか―その人の出自や思い出の数だけ異なった形で、風景はそれぞれの心の内に現れます。
風景を描くということを誰もが一度はしたことがあるはずです。またそれは、美術の歴史の中でもずっと昔から続く営みです。人間にとって、大切な画題である風景。本展では「絵になる風景」をテーマに、7名のアーティストの作品を展示します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ