ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

アール・ブリュット ゾーン パルコ

お知らせ一覧に戻る

今年も大津パルコに、アール・ブリュットがやってきます!
アール・ブリュット(ART BRUT)とはフランス語で、“加工されていない、生(き)の芸術”と訳される言葉です。文化や流行、教育などから学ぶ美術ではなく、作りたいという思いのままに独自の制作方法を模索し、ジャンルにとらわれることなく作り出されたものを指します。アール・ブリュットとの出会いは、私たちに人間であるがゆえの共感を思い起こさせ、「芸術」とは「表現」とはなんなのかを問いかけてきます。そしてあなたを表現する本質の世界へと導いてゆくでしょう。
本展では大津パルコの店内5つの場所に作品を展示します。この機会に、是非ご覧下さい。

【展覧会概要】
展覧会名:アール・ブリュット ゾーン パルコ
会場:大津PARCO(滋賀県大津市打出浜14-30)※センターコート(1階)、東側エスカレーター横(5階)、雅楽(3階)、島村楽器(5階)、スプーンライフオンワークス(サテライト3階)
開館時間:10:00~20:30
休館日:なし
観覧料:無料

出展者:小幡正雄/門山幸順/鎌江一美/久保田洋子/澤田真一/鶴川弘二/西川智之/平岡伸太/藤岡祐機/宮間英次郎/吉澤健/山際正己 (順不同)

主催:アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会(構成団体:ボーダレス・アートミュージアムNO‐MA(社会福祉法人グロー【GLOW】~生きることが光になる~)、滋賀県、滋賀県立近代美術館、近江八幡市、一般社団法人近江八幡観光物産協会、社会福祉法人愛成会、特定非営利活動法人はれたりくもったり、滋賀県施設合同企画展実行委員会)
共催:大津パルコ
助成:平成26年度 文化庁 地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業

詳細は展覧会ページをご覧ください
https://www.no-ma.jp/?p=10064

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

文字模似言葉(もじもじことのは)

2021年2月13日(土)~5月30日(日)

現代の情報社会において、私たちの身の回りには、様々な文字とことばが溢れている。街なかの標識・看板から新聞やテレビ・SNSに至るまで人が生きるなかで不可分である文字やことばであるが、そこには単なる情報伝達の手段を超えて、言霊といわれるように、“発し語り記す”人間の思考や感情のみならず魂さえ宿すこともある。
文学に限らず現代美術やアール・ブリュットの表現者においても文字やことばを扱った表現は珍しくない。本展では、“視る読む聴く”をキーワードに、文字とことばの持つメッセージやエネルギー、手書きからデジタルによるタイポグラフィーとしての造形など創造性豊かな作品を幅広く紹介し、日常とアートについて再考するものである。

本展アート・ディレクター、美術家
今井祝雄

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ