ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

展覧会情報

  • HOME
  • > NO-MA展覧会情報

NO-MA展覧会情報

これまでの展覧会

マイ・ルール ~わたし時間の集積~

2006年7月1日(土)~8月20日(日)

伊藤喜彦/今井祝雄/澤田真一/西口友理/橋脇健一/堀尾貞治/米田文

詳細はこちら

これまでの展覧会

ウイークリー企画展

2006年6月20日(火)~6月25日(日)

宮下幸士/西川智之/服部徹/日當学

詳細はこちら

これまでの展覧会

うごめくこころ

2006年4月28日(金)~6月18日(日)

西川智之/大舩真言

詳細はこちら

これまでの展覧会

滋賀の若手アーティストとギャラリー所蔵作品展 家の匂い

2006年4月5日(水)~4月23日(日)

比嘉花恵/松澤芳子/中島あずさ/眞野丘秋/岩崎司

詳細はこちら

これまでの展覧会

障害者アートディレクター公募展事業 / 大地に生える氣

2006年2月11日(土・祝)~3月30日(木)

藤野公一/砂澤ビッキ/日當学/猪風来/村井崇/「無限抱擁」(工藤和彦×福祉施設西原学園&北の杜舎)

詳細はこちら

これまでの展覧会

第2回滋賀県施設合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

2005年12月10日(土)~2006年1月22日(日)

松井正美/鎌江一美/山田圭祐/木村健吾/山本義英/辻田誠二/奥村恵美子/溝上功二/河合由美子/森下翔太/福田広明/篠原尚央/大井康弘/栗原雄二/久野進/中崎貴史/鈴木雅和/中井裕美子/田辺文夫/森野聡/平山繁/西居まさ子/梅村昌司/山本有人/苗村世輝雄/石野光輝/小杉保司/松井晴幸/中野良子/徳山彰/高橋孝頭/中川多喜雄/藤井博文/森田周子

詳細はこちら

これまでの展覧会

モノと思い出 記憶の指標としてのアート

2005年9月23日(金・祝)~11月20日(日)

伊達伸明/しばたゆり/秦野良夫/八島孝一/吉川秀昭

詳細はこちら

これまでの展覧会

第2回常設展 シガ(滋賀)カラ―(色) ~障害のある人たちの表現~

2005年6月18日(土)~8月25日(木)

奥田融/菊池一恵/林口勲/宮本寿子/三井啓吾/三橋精樹/伊藤喜彦/小川滋/小野真理子/河野咲子/澤田真一/明光志郎/武友義樹/谷口ちよ子/寺田美智夫/富士川義晃/山際正巳

詳細はこちら

これまでの展覧会

縫う人 針仕事の豊かな時間

2005年4月28日(木)~6月12日(日)

伊藤存/上前智祐/坂元郁代/野間口桂介/萩野トヨ/山本純子/中央アジアの人々の手刺繍

詳細はこちら

ご展覧会情報

企画展 「反復と平和――日々、わたしを繰り返す」

2022年(令和4年)4月29日(金)-7月31日(日)

「平穏無事」「やはり家が一番」「いつもの味」等々、わたしたちは、しばしば、世界が変わらずに繰り返されることと、心の安寧とを、同じように考えることがあります。
しかしながら、実際には1日たりとも同じ日などないように、世界とは本来、常に変化を続ける時空間です。
馴染みの書店の閉店から、未曽有のパンデミックまで、変化は様々な形で表れ、わたしたちの日々を乱していきます。
そんな中にあって、わたしたちは同じことを繰り返すことへの志向を持ち、常同的世界の創造に、平穏な日々を支える足場の役割を与えようとします。

「反復」に「平和」を見る―
それはいったいいかなる人間的な行為なのでしょうか。
本展では「繰り返し」をテーマに7人の作者の表現を紹介します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ