ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ミュージアムグッズ・書籍

展覧会図録

few! ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭「ちかくのたび」

価格(税込):1,800円

重量:280g ページ数:118P(表紙含む) サイズ:29.7cm×21.0cm×0.7cm

NO-MAのある近江八幡市旧市街で展開する「ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのたび」展カタログ。「知覚」をテーマに、16組の魅力的なアーティストによる多彩な表現を、豊かな歴史的背景と美しい景観に恵まれた6つの会場で紹介。平野智之氏が近江八幡を探訪された体験を基に作られた新作、芝田貴子氏の作品から着想して、劇作家・ごまのはえ氏が書き下ろしたオリジナルストーリーなどを掲載しています。

忘れようとしても思い出せない

価格(税込):1,300円

重量:260g ページ数:40P(表紙含む) サイズ:29.7×21.0㎝

未消化のままに記憶に沈殿してしまいそうな風景や出来事を、絵画や写真、映像などに留め、表現に昇華させる5名と1組の作者を紹介する「忘れようとしても思い出せない」展カタログ。視覚文化研究者の佐藤守弘氏による寄稿文や各作者の紹介文などを収録しています。(表紙カバーは、A1サイズのポスターになります。)

ときどき、日本とインドネシア

価格(税込):1,300円

重量:184g ページ数:40P(表紙含む) サイズ:A4版 29.7×21.0cm

2018年10月。インドネシアで開催された展覧会、「ときどきTOKIDOKI―日本のアール・ブリュットinインドネシア―」。大盛況だったこの展覧会を、インドネシアのアール・ブリュット作品と共に再構築し、NO-MAで企画展として実施した、「ときどき、日本とインドネシア」のカタログ。日本とインドネシアの出展作者の紹介テキストや、本展パートナーアーティストの北澤潤氏による寄稿文も収録。

第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

価格(税込):500円

重量:195g ページ数:60P(表紙含む) サイズ:B5版 25.7×18.0cm

滋賀県内の福祉施設、特別支援学校、造形教室から持ち寄られた45名の作者の作品を紹介する展覧会。アドバイザーの野原健司氏(美術家)による寄稿文や各作者の紹介文などを収録しています。

以”身”伝心 からだから、はじめてみる

価格(税込):1200円

重量:190g ページ数:52P(表紙含む) サイズ:A4変形版 20.9×20.9cm

絵画や彫刻、インスタレーション、パフォーマンスの美術の領域から、オーダーメイドの車いす製作といった福祉の領域まで、それぞれの方法で身体に向き合う8組の作者を紹介する「以”身”伝心 からだから、はじめてみる」展カタログ。草彅陵太氏の作品から着想を得て、劇作家・ごまのはえが書き下ろしたオリジナルストーリーも掲載。また、音声コンテンツのある作者紹介文等にはORコードを記載しています。

GIRLS 毎日を絵にした少女たち

価格(税込):1,500円

重量:172g ページ数:64P(表紙含む) サイズ:A4変形版 18.9×22.1cm

大正生まれのシスコ、澄子、ゑい。時を超えて描いた少女のときめき――「GIRLS 毎日を絵にした少女たち」展カタログ。本書では、多くの作品図版に加えて、制作の背景が分かる作者ごとの特集ページを収録しています。作者に関するテキスト、担当学芸員によるエッセイも充実した内容となっており、読んでいると作者のスケッチブックを手にしているような楽しい気持ちになります。フルバイリンガル対応です。

キュレーター公募企画展「アール・ブリュット 動く壁画」

価格(税込):800円

重量:109g ページ数:32P(表紙含む) サイズ:B5版 25.7×18.0cm

キュレーター公募企画展「アール・ブリュット 動く壁画」の展覧会カタログ。作者・関係者へのインタビューに加え、共同キュレーターの辻智彦氏の執筆、今井祝雄氏、山上徹二郎氏の寄稿文を収録。

第14回滋賀県施設合同企画展 ing・・・~障害のある人の進行形~

価格(税込):500円

重量:99g ページ数:48P(表紙含む) サイズ:B5版 25.7×18.0cm

滋賀県内の福祉施設、特別支援学校、造形教室から持ち寄られた39名の作者の作品を紹介する展覧会。アドバイザーの中野裕介氏(美術家・パラモデル)による寄稿文や各作者の紹介文などを収録しています。

惑星ノマ――PLANET NO-MA

価格(税込):1500円

重量:144g ページ数:32P(表紙含む) サイズ:A4版 29.7×21cm

エキセントリックかつロマンティックな閃きに満ちた「空想科学」の世界。火星に届くほどの空想科学的発想の跳躍力で、独自の航路に舵をとる6名の表現者を紹介する「惑星ノマ――PLANET NO-MA」展カタログ。SF音楽家の吉田隆一氏の寄稿文「アール・ブリュットとSF」、展覧会担当者によるエッセイ「着陸、惑星ノマ――または永遠のレヴィ=ストロース」や作者紹介文などを収録しています。フルバイリンガル対応です。

HELLO 開眼

価格(税込):1,500円

重量:200g ページ数:68P(表紙含む) サイズ:A4変形版 21.0×25.6cm

魂を込めるかのような、衝き動かされたかのような、見えない世界を紐解いていくかのような――「HELLO 開眼」展カタログ。本書では、10人の作り手による表現を写真集的に紹介しています。さらに、田口ランディ氏(作家)による寄稿「神様はそこにいる」、担当キュレーターによるエッセイ「個人的鑑賞体験としての“HELLO 開眼”」、詳しい作者紹介文などを、フルバイリンガルで収録しています。

お問い合わせはこちら

ご展覧会情報

第19回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2022年11月26日(土)~ 12月25日(日)  後期:2023年1月7日(土)~ 2月5日(日)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが開館した当初から続く「滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」は、今回で19回目を迎えます。
滋賀県内の福祉施設・特別支援学校の職員とNO-MAが実行委員会を組んで展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
作者の表現に迫ろうと考えを巡らし、思いを馳せ、また、議論を交わすことで構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。
作者や支援員・教員の今を綴った、現在進行形の表現をご覧ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ