ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Mar

31

アール・ブリュットネットワークフォーラム2021開催のお知らせ

カテゴリー: お知らせ, ブログ | アール・ブリュットネットワークフォーラム2021開催のお知らせ はコメントを受け付けていません
毎年、大津プリンスホテルで開催されている「アール・ブリュット ネットワークフォーラム」が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オンラインで開催されることになりました。
3月30日より、YouTubeサイトにて配信されています。(視聴無料)
http://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/bunakasports/bunkageizyutsu/317720.html
セッション3には、NO-MA主任学芸員の横井悠が登場。昨年、東京藝術大学大学美術館にて開催された特別展「あるがままのアート-人知れず表現し続ける者たち-」を振り返ります。ぜひお楽しみください!
  

Mar

16

「ミンさん、ミャンマーでの活動、その後はいかがですか?」開催

カテゴリー: NO-MA ニュース, イベント情報, ブログ | 「ミンさん、ミャンマーでの活動、その後はいかがですか?」開催 はコメントを受け付けていません
 



3月13日(土)、「NO-MAが出会ったアジアの人々のいま」を聞くイベント、」を開催しました。会場となった奥村家住宅にお越しいただいた皆様、YouTube「NO-MAチャンネル」にてLIVE視聴していただいた皆様、ありがとうございました!





ミンさんは、ミャンマーで活動する芸術療法家・映像制作者です。






精神障害のある方が通い絵を描く場所である『ザ・ルーム』での活動を報告いただくとともに、アウン・ミン氏と作家との関係性や、『ザ・ルーム』で生まれる作品の解説をしてくれました。






質疑応答では、『ザ・ル …

Mar

09

【ワークショップ「議事疑似俳句(ぎじぎじはいく)」を開催しました! 3/6(土)】

カテゴリー: NO-MA ニュース, イベント情報, ブログ | 【ワークショップ「議事疑似俳句(ぎじぎじはいく)」を開催しました! 3/6(土)】 はコメントを受け付けていません
NO-MAで開催中の企画展「文字模似言葉(もじもじことのは)」の関連イベントとして、講師に俳人の杉浦圭祐さんをお招きし、俳句のような句「疑似俳句」を作るワークショップを開催しました。

まず、参加者には小さな紙片の束が配られました。「疑似俳句」作りの前に行うのは言葉集めです。展示作品を観た印象や、ワークショップ会場へと歩く道中で見える風景、杉浦さんから投げかけられた質問への回答などを、一語の言葉としてどんどん紙片に書き出していきました。そうして出来上がった沢山の紙片を集め、そこから参加者それぞれがランダムにピックアップした数枚の紙片に書かれた言葉を、一人ひとり並べ替えて句のようなものを組み …

Feb

16

Para praktisi yang telah ditemui NO-MA di Asia saat ini

カテゴリー: NO-MA ニュース, イベント情報, ブログ | Para praktisi yang telah ditemui NO-MA di Asia saat ini はコメントを受け付けていません
Para praktisi yang telah ditemui NO-MA di Asia saat ini
(2月27日に実施される「NO-MAが出会ったアジアの人々のいま ナワさん、インドネシアのその後は、どんな感じですか?」のインドネシア語告知です)
Sabtu. 27 Feb 2021
11.30 - 12.40 (WIB)
12.30 – 13.40(WIT)
Interpretasi dalam Bahasa Jepang & Bahas Indonesia
Ditayangkan langsung pada YouTube:
https://www.no- …

Feb

05

八幡ハチドリの会の皆さまに鑑賞会を体験していただきました!

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, ブログ | 八幡ハチドリの会の皆さまに鑑賞会を体験していただきました! はコメントを受け付けていません


2月4日、野洲養護学校の保護者会「八幡ハチドリの会」の定例会として、9名の方がNO-MAにお越しくださいました。NO-MAでは、知的障害のある方も芸術鑑賞を楽しめるように、わかりやすい作品解説、身近な素材で制作体験できる鑑賞会を企画しています。今回、お越しいただいた皆さまに、この鑑賞会を模擬体験していただきました。
作品解説
体験いただいた鑑賞会では、ふりがながあり、わかりやすい表現で書かれた「やさしい作品ガイド」を使って、職員が作品を解説しました。また、3つの制作ワークショップを用意し、それぞれお好みのものを選んでいただき、作品制作をしました。最後の振り返りでは、抽選ゲームのよう …

Feb

04

「第17回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… 」後期 作品紹介 その3

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], お知らせ, ブログ | 「第17回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… 」後期 作品紹介 その3 はコメントを受け付けていません
現在NO-MAでは「第17回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」の後期を2021年2月7日(日)まで開催中です。
展覧会について詳しくはこちらから。https://www.no-ma.jp/?p=22172
作者の制作を知ることができる制作風景動画「ing movie」【後期】はこちらからご覧ください。




 

橋本萌生さんの作品は、オリジナルキャラクターや、交通マナーについて描かれた絵画です。前者はアナログな画材とデジタルのソフトという2つの表現方法から同じキャラクターを描き比べたもので、その違いが作品の間に面白い差異を生み出しています。後 …

Feb

02

「第17回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… 」後期 作品紹介 その2

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], お知らせ, ブログ | 「第17回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… 」後期 作品紹介 その2 はコメントを受け付けていません
現在NO-MAでは「第17回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」の後期を2021年2月7日(日)まで開催中です。
展覧会について詳しくはこちらから。https://www.no-ma.jp/?p=22172
作者の制作を知ることができる制作風景動画「ing movie」【後期】はこちらからご覧ください。





橘咲希さんの作品は、彼女の作りだしたオリジナルキャラクターが描かれた絵画です。「BD6(ボーイズ ディテクティブ シックス)探偵団」と名付けられた彼らは、動物や他の登場人物たちとともに、画面の中で生き生きと活躍しています。彼らの紡ぎだすスト …

Jan

26

「第17回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… 」後期 作品紹介 その1

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], お知らせ, ブログ | 「第17回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… 」後期 作品紹介 その1 はコメントを受け付けていません
現在NO-MAでは「第17回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」の後期を開催中です。
作者の制作を知ることができる制作風景動画「ing movie」【後期】はこちらからご覧ください。







 
 
 
愛育苑 1グループさんの「でんしゃつみき」は、たくさんの電車が並んだ作品です。複数の作者によって制作されており、ひとつとして同じものはありません。それぞれの個性が光る作品を、ぜひご覧ください。




 
 
飯沼美代さんの作品は、色とりどりの編み物です。展示空間に散りばめ …

Dec

25

12月24日 サポーター報告会 開催

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | 12月24日 サポーター報告会 開催 はコメントを受け付けていません
11月23日に終了した「近江八幡芸術祭ちかくのまち」をさまざまな形で支えていただいたサポーターの皆さんが集まって、活動を締めくくる報告会を行いました。


エデュケーションサポーターからは、参加型イベントとして実施した「ちかくのじかん」ができるまでの試行錯誤が語られ、NO-MA記者クラブは、記事に込めた思いや発見が共有されました。芸術祭を支えてくれた会場ボランティアは、活動日誌に綴られた発見や提案を改めて共有。熱い思いがあふれました。







最後はワークショップ「文字模似の凧」として、「もっとたくさんの人に見てもらいたい、知ってもらいたい」という思いを叶えるために …

Dec

17

【しが盲ろう者友の会の機関紙「ほたる」で紹介されました】

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | 【しが盲ろう者友の会の機関紙「ほたる」で紹介されました】 はコメントを受け付けていません
ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭「ちかくのまち」の関連イベントとして開催した「盲ろうの人、視覚障害の人と楽しむ“ランチと芸術鑑賞会“」の様子がしが盲ろう者友の会の機関紙「ほたる」で紹介されました。



しが盲ろう者友の会の皆様とは、これまでも一緒に芸術鑑賞会を企画し、今回は、盲ろうの人が作品を鑑賞することについて様々なご意見をいただきました。

引き続き、盲ろうの人にとってNO-MAや近江八幡の町が親しみやすい場所になるように、連携していきたいと思います。ありがとうございました。 …