ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Oct

20

【講演レポート】2017年フランス・ナント市における日本のアール・ブリュット展の開催記念 特別講演会

カテゴリー: NO-MA ニュース, アール・ブリュット関連情報, お知らせ, ブログ | 【講演レポート】2017年フランス・ナント市における日本のアール・ブリュット展の開催記念 特別講演会 はコメントを受け付けていません
ジャン・マルク・エロー氏は講演会の冒頭に、2017年に開催されるフランス・ナント市と日本で開催する障害者の芸術文化交流事業に全力を注ぎたいと、熱い思いを語られました。



10月18日(日)にヴォーリズ平和礼拝堂にて、2017年フランス・ナント市での日本のアール・ブリュット展開催記念講演会を開催しました。
講師としてお招きしたのは、前フランス首相、前ナント市長であり、2017年にフランス・ナント市と日本で開催する障害者の芸術文化交流事業の顧問に就任されたジャン・マルク・エロー氏と、劇作家・演出家の平田オリザ氏。会場となったヴォーリズ平和礼拝堂は約400名にのぼるお客様で埋め尽くさ …

Aug

19

NO-MA応援隊!近江八幡ボランティアガイドの島田さん

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | NO-MA応援隊!近江八幡ボランティアガイドの島田さん はコメントを受け付けていません
NO-MAのある近江八幡には、近江八幡のことなら何でも知っている「ボランティアガイド」の皆さんがいらっしゃいます。

今回、NO-MAスタッフの研修として、このボランティアガイドをされており、NO-MAを昔から応援してくださっている島田さんに近江八幡をご案内いただきました。今年の3月に開催した「アール・ブリュット☆アート☆日本2」展では、島田さんをはじめボランティアガイドの方が、展覧会のボランティアスタッフとしても参加してくださいました。



ガイドをつとめてくださった島田さんと話に聞き入るNO-MAスタッフ


NO-MAがある近江八幡市は観光地でもあり、近江商人が築いた …

Aug

12

アイサ 作者の権利保護に関する研修会のご案内(9月、10月)

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | アイサ 作者の権利保護に関する研修会のご案内(9月、10月) はコメントを受け付けていません
今年度アイサでは、作者の権利保護に関する研修会を3回、美術活動に関する研修会を7回と計10回実施します!
すべてのラインナップをご覧いただきながら、自分(施設)に必要な内容の研修を選択して計画的に参加してもらえるように、8月中にチラシを完成させてご案内していきます。

今日は、いち早く、皆さんに9月、10月に実施する研修会のご案内をさせていただきます。
9,10月は権利保護に関する研修会を行います。
いずれも障害福祉サービス事業所の管理者、造形活動担当者などを対象に行うもので、各回とも定員30名、参加費無料、要予約です。※申し込み・お問合せは最後にあります。
会場等、一部調整中のと …

Jul

02

障害者の芸術活動支援モデル事業の協力委員会

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | 障害者の芸術活動支援モデル事業の協力委員会 はコメントを受け付けていません
平成26年度に始まった障害者の芸術活動支援モデル事業は、芸術活動に取り組む(あるいは取り組みたい)障害のある人や、それを支える家族・支援者をサポートする事業をモデル的に実施し、その成果を普及していくことを目的とする厚生労働省補助事業です。

今年度は全国7箇所の実施団体が採択され、グロー(GLOW)は「障害者芸術活動支援センターの設置」「協力委員会の設置」に加え、「調査・発掘、評価発信」と全国5箇所の実施団体間の連絡調整や事業全体の成果の取りまとめを行う「モデル事業連携」を行います。

詳しくは、モデル事業のホームページをご覧ください。

昨日、事業実施にあたり協力委員会を開催しま …

Jun

17

スウェーデン・フランスの出張レポート(前編)

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | スウェーデン・フランスの出張レポート(前編) はコメントを受け付けていません
私たちは、2017年にフランス・ナント市で、2018年にはスウェーデンで、芸術文化交流事業を行います。
その協議のため、6月3日(水)~11日(木)にかけて、両国に出張に行ってきましたので、少しその内容をレポートします。

今回は、スウェーデンについてです。
訪問したのは、スウェーデン・ストックホルムです。
2018年はスウェーデンと日本の国交樹立150周年にあたります。
スウェーデンでは、欧州日本研究所(EIJS)のプロジェクト2018の研究会で(社福)愛成会の小林瑞恵さんによる講演、特別支援学校や障害者アートのアトリエの視察などを行いました。

●小林さんの講演「ArtBr …

Jun

02

企画展「鳥の目から世界を見る」展のご感想・ご意見を紹介します。

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報[blog], NO-MAの日常, ブログ | 企画展「鳥の目から世界を見る」展のご感想・ご意見を紹介します。 はコメントを受け付けていません
現在開催中の企画展「鳥の目から世界を見る」展に寄せられた感想等を紹介します。
来館された方にご記入いただいたアンケートから、ご意見・ご感想を原文のまま掲載しております。

----------------------------------------------

・子どもの頃、新聞に入っていたチラシの裏に、想像の町の地図を書いていたのを思い出しました。
 その頃、何を考えてそれを書いていたのか覚えていませんが、きっと同じような心境だったんだろうな
 と思いました。

・アール・ブリュットの持つ、ナマのエネルギー、うねりが心地良かったです。

・人間が持つイメージの …

Feb

04

【障害者の芸術活動支援モデル事業】川又竹男氏講演「障害のある人の芸術活動に必要な支援とは」

カテゴリー: NO-MA ニュース, イベント情報, ブログ | 【障害者の芸術活動支援モデル事業】川又竹男氏講演「障害のある人の芸術活動に必要な支援とは」 はコメントを受け付けていません
【障害者の芸術活動支援モデル事業】
川又竹男氏
「障害のある人の芸術活動に必要な支援とは」
2月7 日(土)14:00~
大津プリンスホテル コンベンションホール淡海8



障害者の芸術活動推進に必要とされる取り組みはどのようなものなのかについて、厚生労働省 社会・援護局障害保健福祉部企画課長の川又竹男氏をお招きしてお話しいただきます。

「障害者の芸術活動支援モデル事業」は、厚生労働省の補助を受け今年度から新たにスタートしました。
この事業は、障害のある人たちの造形活動を支援する人たちを支えるモデル事業を実施し、そのノウハウを積み上げて全国に普及していくことを目的と …

Jan

22

【貸し館】切符をもたない旅展

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MAの日常, アール・ブリュット関連情報, その他のアール・ブリュット展覧会情報, ブログ | 【貸し館】切符をもたない旅展 はコメントを受け付けていません
23日(金)よりはじまります「切符をもたない旅」展の準備もいよいよ大詰めのようです。
本展は、アーティスト独自の視点により構成された滋賀のアール・ブリュット・コレクション展であり、2011年度よりしが県民芸術創造館において開催されていた「水のメディア芸術祭」の流れを継ぐものです。
空間と場所性に重点をおいた美術作品を発表し、国内外で活動する木藤純子が、昭和初期の町屋を改築した『ボーダレス・アートミュージアムNO-MA』を会場に、6人の作家の作品をトータルに演出します。
和室や蔵などミュージアムとしては特色のある空間を巡りながら、音や光などの知覚体験と共に作品を読み解く展覧会です。
美 …

Jan

01

年始のご挨拶

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, ブログ | 年始のご挨拶 はコメントを受け付けていません
皆様

あけましておめでとうございます。
皆様それぞれの新しい一日をお迎えのことと存じます。

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAは、1月6日(火)11:00より開館いたします。
今年もたくさんの方々と出会えますことを楽しみに、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

NO-MAでは、以下の展覧会を開催いたします。
現在開催中>>「第11回滋賀県施設合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」
2015年1月18日(日)まで

「アール・ブリュット☆アート☆日本2」展 
2015年2月21日(土)~3月22日(日)

【館外展示】
2月、大津プリ …

Dec

31

皆様、本年もNO-MAを応援いただきありがとうございました。

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, ブログ | 皆様、本年もNO-MAを応援いただきありがとうございました。 はコメントを受け付けていません
早いもので、2014年最後の1日となりました。

2014年、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAは開館10周年を迎えました。
NO-MAを拠点にアール・ブリュットの展覧会や講演会、書籍の出版など様々な事業を行ってまいりました。
その中でたくさんの方々と出会い、多くのご支援とご協力をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。
NO-MAの10年間のすべてが詰まった書籍『ボーダレス・アートミュージアムNO-MA 10年の軌跡―境界から立ち上がる福祉とアート―』も沢山の方に手に取っていただいており嬉しく存じます。
2015年も、滋賀・近江八幡のNO-MAから、アール・ブリュットの …