ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Sep

29

ボランティアスタッフ(有償)募集のご案内

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], お知らせ, ブログ | ボランティアスタッフ(有償)募集のご案内 はコメントを受け付けていません
2014年、2015年とNO-MAや近隣の町屋等を会場に回遊型のアール・ブリュット展を行ってきました。
そして、今年度も2016年2月に、同様のアール・ブリュットの展覧会を開催することが決定しました!

展覧会のタイトルや出展者は目下検討中ですが、一足お先にボランティアスタッフの募集のご案内をしていきます。
各会場でパスポート(チケット)の確認や会場内の監視などをするもので、3年目となる今回は、さらに充実した活動をしていただけるように企画しています。
魅力あふれる作品を展示する会場で、活動を通して、来場者や他のボランティアスタッフの方々と交流してみませんか?
今年の活動内容を詳しく …

Sep

15

9/27講演「架空の生きものを科学する」武村政春氏(生物学者、東京理科大学)

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], イベント情報, お知らせ | 9/27講演「架空の生きものを科学する」武村政春氏(生物学者、東京理科大学) はコメントを受け付けていません
【「これ、すなわち生きものなり」関連イベントのお知らせ】

本展のテーマは「想像上の生きもの」です。これにちなみ、『ろくろ首の首はなぜ伸びるのか 遊ぶ生物学への招待』や『妖怪を科学する!』等の著作にて架空生物たちに専門的な「生物学」の観点からメスを入れた、武村政春氏(生物学者、東京理科大学理学部准教授)をお招きした講演会を催します。
想像上の生きものが実際の生物として成立するのでしょうか?!本展の出展するアール・ブリュットの作品をはじめ、さまざまな架空の生きものの驚くべき生態の謎を、生物学的見地から解き明かします。

講演「架空の生きものを科学する」
講師:武村政春(生物学者、東京 …

Sep

12

企画展「これすなわち、生きものなり」本日開催

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], NO-MAの日常, お知らせ, ブログ | 企画展「これすなわち、生きものなり」本日開催 はコメントを受け付けていません
NO-MA企画展「これすなわち、生きものなり」は本日より開催です。
本展は2期に分かれており、前期では8名の方のさまざまな想像上の生きものの作品を展示しています。
作品を通じて人の想像の幅広さを体感いただけると幸いです。

なお、本日15:30からオープニングレセプションも開催します。
出展者や展覧会担当者から、作品の詳しい解説を聞く機会にもなりますので、
観覧と併せてご参加ください。



Sep

11

NO-MA企画展「これ、すなわち生きものなり」 明日開催

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], お知らせ, ブログ | NO-MA企画展「これ、すなわち生きものなり」 明日開催 はコメントを受け付けていません
NO-MA企画展「これ、すなわち生きものなり」は、明日9月11日(土)にいよいよ開催します。
本展は2会期により開催する第一弾です。想像上の生きものの作品がうごめく、不思議空間に乞うご期待!

Sep

02

第12回ing展 実行委員会の様子

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], ブログ | 第12回ing展 実行委員会の様子 はコメントを受け付けていません
第12回滋賀県施設合同企画展(通称:ing展)は、今年も6月から実行委員会を開いて協議を行っています。

今年は31か所の福祉施設・特別支援学校に参加いただいており、またアドバイザーとして美術家の中野裕介さん(パラモデル)、日常編集家・ミュージシャンのアサダワタルさんにアドバイザーとして関わっていただいています。



8月27日(木)に第3回目の実行委員会を行いました。
今回は、たくさんのオブザーバーもいらっしゃいました。
東京からわざわざ見に来てくださった厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室 社会参加支援係の係長 杉渕英俊さんと原田 瑛さん、滋賀県健康医 …

Jul

26

企画展「鳥の目から世界を見る」展に寄せられたご感想を紹介します。

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], NO-MAの日常, ブログ | 企画展「鳥の目から世界を見る」展に寄せられたご感想を紹介します。 はコメントを受け付けていません
会期も残りわずかとなりました企画展「鳥の目から世界を見る」展に寄せられた感想等を紹介します。
来館された方にご記入いただいたアンケートから、ご意見・ご感想を原文のまま掲載しております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・山田美智子さん、山口晃さん 
 おばあちゃんちのような、安心できる空間で、じっくり、ゆっくり、作品をみることができるところが良かったです。
 建物も作品も素敵ですね。

・山口晃さんが好きなので見られてよかったです。また、ボーダレス、ということでいろいろなアーティストの作品があったことが興味深い …

Jul

01

滋賀県施設合同企画展の第1回実行委員会を開催しました。

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], ブログ | 滋賀県施設合同企画展の第1回実行委員会を開催しました。 はコメントを受け付けていません
6月25日(木)に第12回滋賀県施設合同企画展の第1回実行委員会を開催しました。
先日、NO-MAのブログで本展について参加募集をしていましたが、今年は29施設の参加をいただき、いよいよスタートしました。

実行委員会は月1回、NO-MAの近くを会場にして行っています。
最初の実行委員会なので、自己紹介のほか、運営体制や開催概要について説明をし、協議を行いました。
毎年参加していただいている職員さんや今年初めて参加いただく施設、職員さん、若手の職員さんに引き継ぎをするためにお二人で来られた施設もいらっしゃいました。


これは昨年度までの開催報告をしている様子です。
昨年度の …

Jun

16

第12回滋賀県施設合同企画展の参加受付中です(終了しました)

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], お知らせ, ブログ | 第12回滋賀県施設合同企画展の参加受付中です(終了しました) はコメントを受け付けていません
NO-MAを開設した2004年から毎年開催すること12年目。
近年は、ing展(アイエヌジー展もしくはイング展)の通称で馴染まれている展覧会が、今年も始まります。

第12回滋賀県施設合同企画展(通称:ing展)は、滋賀県内の障害福祉施設職員とNO-MAが実行委員会を組織し、企画・展示を行う展覧会です。
第1回の実行委員会を6月25日(木)に控え、ただいま滋賀県内の障害福祉施設を対象に参加申込を受け付けています。(締切:6月19日(金))
※ブログの最後に概要と申し込み先をご案内しています。

年間を通して、月に1回の実行委員会で協議を重ねて本展はつくりあげられます。
展示企画 …

Jun

15

講演&上映会「超高速!中山道行脚」開催報告

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報[blog], ブログ | 講演&上映会「超高速!中山道行脚」開催報告 はコメントを受け付けていません
6月13日(土)、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAにて、企画展「鳥の目から世界を見る」関連イベント「超高速!中山道行脚」が開催されました。

講師である竹岡寛文さんは、「野間の間」など、NO-MAの事業にも関わってくださっているデザイナーさんです。
そんな竹岡さんですが、学生時代に一念発起し、深夜バスで東京へ。
そしてなんとそのまま、中山道を歩いて、京都は三条大橋まで帰るというなんとも壮大な試みを実行に移されました。講演の第一部は、その行程のあらましをご説明いただきました。笠をかぶり、現代に逆行するかのように歩き続ける竹岡さんの姿がとても印象的でした。
日程にしておよそ三週間 …

Jun

02

企画展「鳥の目から世界を見る」展のご感想・ご意見を紹介します。

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報[blog], NO-MAの日常, ブログ | 企画展「鳥の目から世界を見る」展のご感想・ご意見を紹介します。 はコメントを受け付けていません
現在開催中の企画展「鳥の目から世界を見る」展に寄せられた感想等を紹介します。
来館された方にご記入いただいたアンケートから、ご意見・ご感想を原文のまま掲載しております。

----------------------------------------------

・子どもの頃、新聞に入っていたチラシの裏に、想像の町の地図を書いていたのを思い出しました。
 その頃、何を考えてそれを書いていたのか覚えていませんが、きっと同じような心境だったんだろうな
 と思いました。

・アール・ブリュットの持つ、ナマのエネルギー、うねりが心地良かったです。

・人間が持つイメージの …