ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Jan

22

【貸し館】切符をもたない旅展

23日(金)よりはじまります「切符をもたない旅」展の準備もいよいよ大詰めのようです。
本展は、アーティスト独自の視点により構成された滋賀のアール・ブリュット・コレクション展であり、2011年度よりしが県民芸術創造館において開催されていた「水のメディア芸術祭」の流れを継ぐものです。
空間と場所性に重点をおいた美術作品を発表し、国内外で活動する木藤純子が、昭和初期の町屋を改築した『ボーダレス・アートミュージアムNO-MA』を会場に、6人の作家の作品をトータルに演出します。
和室や蔵などミュージアムとしては特色のある空間を巡りながら、音や光などの知覚体験と共に作品を読み解く展覧会です。
美 …

Jan

21

造形活動の実践者と自治体がアール・ブリュットの現在と未来についてトークを展開します。

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
2月8日(日)に大津プリンスホテルで行われる「アール・ブリュットネットワークフォーラム2015~アール・ブリュットの未来とネットワーク~」の午前の部では、「アール・ブリュットの現在と未来」と題して、教育者という視点を持ちながら現場で活動されている方々の実践報告と、アール・ブリュット展開催などの実績がある自治体の取り組みと今後の展望についてお話いただきます。
同時開催の「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展と併せてお楽しみください。

イベント概要
■アール・ブリュットの現在と未来~現場の取組から~
金城馨(アートキャンプ2001実行委員会事務局長、沖縄県立鏡が丘特別支援学校 …

Jan

20

ラジオ番組「Glow 生きることが光になる」『ひとりの医者として アール・ブリュットを支えること』

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週のゲストは、滋賀県医師会長の笠原吉孝さんです。笠原さんは医師である傍ら、多くの社会活動にも取り組まれていらっしゃいます。その一つにNPO法人の理事長としての活動があります。その名も「NPO法人はれたりくもったり」。とてもユニークな名前ですが、アール・ブリュットを世に広く発信する事業を軸としています。今回は、そんな笠原さんがアール・ブリュットに出会ったきっかけや、普及に努める思いについて伺いました。


笠原吉孝さん(左) アサダワタルパーソナリティー(右)

アール・ブリュットとの出会いは、京都で開催されていた展覧会とのこと。心に直接訴えてくる作品だと思ったそうで、「今まで見たこ …

Jan

19

特別講演「アール・ブリュットの日本の美術」野見山暁治氏 聞き手:田島征三氏

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
2月8日(日)に大津プリンスホテルで行われる「アール・ブリュットネットワークフォーラム2015」では、現代日本を代表する画家の一人であり、昨年には文化勲章を受章された野見山暁治さんによる特別講演を開催します。本講演では、聞き手に美術家である田島征三さんを迎え、「アール・ブリュットと日本の美術」と題して講演をいただきます。
同時開催の「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展と併せてお楽しみください。

イベント概要
特別講演「アール・ブリュットの日本の美術」
講師:野見山暁治(洋画家)
聞き手:田島征三(美術家・絵本作家)
日時:2015年2月8日(日) 11:30~12: …

Jan

14

ラジオ番組「Glow 生きることが光になる」 『目に見えない表現と向き合う、近づく。やさしい美術プロジェクトの実践か

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
新年1月2日、9日のゲストは、アーティストであり、名古屋造形大学教授の高橋伸行さんでした。
高橋さんは、これまで病院、老人福祉施設、障害者施設、ハンセン病療養所や東日本大震災被災地域などで様々なアートプロジェクトを展開されてきました。障害のある方が取り組む造形活動にも精力的に関わる中で、アール・ブリュットとはまた違った“出来事としての表現”に取り組む「やさしい美術プロジェクト」についてお話を伺いました。

1月2日放送分

高橋伸行さん(左) アサダワタルパーソナリティー(右)

高橋さんがディレクターを務めるやさしい美術プロジェクト。このプロジェクトは「やすらぎの感じられる医療 …

Jan

08

【アイサ】造形活動体験のお知らせ

カテゴリー: アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
アール・ブリュット インフォメーション&サポートセンター(略称:アイサ)では、1月24日(土)、東近江市にある社会福祉法人美輪湖の家きらり庵を会場に、造形活動体験と意見交換を行います。
きらり庵は生活介護の事業所として、2011年の施設開所時から絵画、陶芸などの造形活動に取り組んでいます。2013年7月からは、アートプロジェクト〈Art from the Lakes(湖からの芸術)〉の活動と連携し、毎月1~3回、滋賀県在住のアーティストとの交流を続けています。アーティストならではの素材に対する知識や技術を活かして、個々の創作の他にもワークショップや共同制作を行うなど、造形活動の幅が広がってい …

Jan

06

ボランティアスタッフ(有償)募集のご案内 「アール・ブリュット☆アート☆日本2」〈受付終了〉

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
今年もNO-MA界隈の町屋を会場としたアール・ブリュットの祭典「アール・ブリュット☆アート☆日本2」を行います。
ボランティアスタッフ(有償)を募集しています。
受付でのパスポート(チケット)チェックや、会場内の監視などが主な活動です。
人と話をするのがお好きな方、近江八幡にお住まいの方、アール・ブリュットが好きな方等々、お気軽にお申し込みください。
アートやアール・ブリュットをよく知らないという方も、この機会に、心に響く作品との出会いや新たなつながりを見つけに、ぜひご応募ください。

○活動の内容、条件等
【活動場所】
 カネ吉別邸(為心町元)、旧吉田邸(多賀町758)、 …

Jan

06

「第11回滋賀県施設合同企画展」出展者の芦田和馬が来館されました

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
本日6日(火)、2015年の初めての開館となりました。今年もよろしくお願いします。
あいにくのお天気ですが、今年初めてのお客様は出展者の芦田和馬さんがお父様とお越しになりました。


武将たちと一緒にぱちり

一緒に来館されたお父様は和馬さんの作品を初めて見られたよう作品の大きさや緻密さ、芦田さんの作品が良く見えるよう展示されていることに驚かれているようでした。
和馬さんも「作品がドーンと展示されているのが良かった」と話されていたことが印象的でした。

ing展では出展された作品の一つ一つに至るまで、制作された方の雰囲気がどのようにしたら伝わるか、どういう展示方法がよいかを実 …

Jan

01

年始のご挨拶

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
皆様

あけましておめでとうございます。
皆様それぞれの新しい一日をお迎えのことと存じます。

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAは、1月6日(火)11:00より開館いたします。
今年もたくさんの方々と出会えますことを楽しみに、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

NO-MAでは、以下の展覧会を開催いたします。
現在開催中>>「第11回滋賀県施設合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」
2015年1月18日(日)まで

「アール・ブリュット☆アート☆日本2」展 
2015年2月21日(土)~3月22日(日)

【館外展示】
2月、大津プリ …

Dec

31

皆様、本年もNO-MAを応援いただきありがとうございました。

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
早いもので、2014年最後の1日となりました。

2014年、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAは開館10周年を迎えました。
NO-MAを拠点にアール・ブリュットの展覧会や講演会、書籍の出版など様々な事業を行ってまいりました。
その中でたくさんの方々と出会い、多くのご支援とご協力をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。
NO-MAの10年間のすべてが詰まった書籍『ボーダレス・アートミュージアムNO-MA 10年の軌跡―境界から立ち上がる福祉とアート―』も沢山の方に手に取っていただいており嬉しく存じます。
2015年も、滋賀・近江八幡のNO-MAから、アール・ブリュットの …