ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Jan

15

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」1月第3週 「福井という土地から障害福祉×アートを根づかせてゆくこと」荒川裕子さん、濱見彰映さん 前編

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今回から2週にわたって、NPO法人福井芸術・文化フォーラムの荒川裕子さんと濱見彰映さんをゲストにお迎えします。福井芸術・文化フォーラムは、福井市文化会館を活動拠点に、様々なイベントや市民参加型のアートプロジェクトを企画・運営しているNPO法人です。その事務局スタッフとして働くお二人は、障がいのある人の表現活動の可能性を紹介し、語り合う場を企画するなど、アートと福祉の関係性についても様々な活動を展開中です。


荒川裕子さん(左)  濱見彰映さん (中)  アサダパーソナリティー(右)

福井芸術・文化フォーラムは、市民が自分たちの手でホールを作ろうという動きの中、行政も一緒になり、2 …

Jan

15

【第12回ing展】後期が始まりました!!

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
今日から本展の後期が始まりました!!

後期は14施設、23名の作品を展示しています。
さまざまな作品がありますが、歌やスピーチなどの映像作品もあることが新鮮な心地のする会場です。
ひとりひとりの表現を丁寧に見つめてきたing展。
一人の作者をボリューム満点にご紹介しています。
作家紹介文を読んで頂くと、さらに作品のことが知れますが、文章もそれぞれに特色があります。それも楽しみかたの一つです。
滞在時間はたっぷりみて、ご来場頂くといいと思います。

なお、本日の17:45~放送のびわこ放送「キラりん滋賀 ニュース&情報バラエティ」にて、本展が紹介される予定です。滋賀県の方は …

Jan

13

【第12回ing展】後期の展示設営中です

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
15日(金)から本展の後期が始まります。
今日から、展示設営が始まりました!
皆さん、黙々と展示をしていきます。
おしゃべりも挟みながら、楽しく作品を展示した一日でした。
力仕事もみんなで協力しあってあっというまに終わりました!









11日まで開催していた前期展ですが、最終日間近に出展者の田所友香理さんが来てくださいました。

田所さんの作品は、今回の展覧会チラシ・ポスターのメインイメージにも使用されており、色彩豊かな織物がとても印象的です。自身の作品が展示されている様子に、嬉しそうな表情をうかべて、じっくりとご覧になっていました。また、その場に偶 …

Jan

12

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」1月第2週「第12回滋賀県施設合同企画展…ing障害のある人の進行形」現地リポート

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週は、1月15日(金)から開催される「第12回滋賀県施設合同企画展」後期展示の出展者の制作現場からのリポートです。

訪れたのは、滋賀県甲賀市にある信楽学園。信楽学園では15才から18才までの主に知的障害のある児童が、3年間の職業訓練と寮生活を通して生活力と社会性を育んでいます。今回はその施設の訓練の中から派生的に生まれた作品を出展した谷本達哉さんを取材しました。


谷本達哉さん

谷本さんが出展したのは、紙製のフラットファイル。元々「作業日誌」を綴るためのファイルだったのですが、ファイルそのものがたくさんの文字や数字埋め尽くされています。内容を見ると、メモのようでもあり、作 …

Jan

08

第12回ing展 関連イベントのご案内

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
2期に分けた本展の前期終了まであと4日に迫りました。
展示作品は総入れ替えとなるので、まだご覧いただいていない方はこの3連休にぜひお越しください!

16日(土)13:00からは、講演「障害者の作品の魅力と可能性について」を行います。
講師は、今井祝雄さん(美術家・成安造形大学名誉教授)と本展のアドバイザーを務める中野裕介さん(美術家・パラモデル)です。
実行委員が聞き手となり「障害者の作品の魅力と可能性について」というテーマでお話しを進めていきます。
詳しくはこちらでご覧いただけますので、奮ってご参加ください


写真は、中野裕介さんが実行委員と一緒に作品を観ながら話 …

Jan

08

【講演】「障害者の作品の魅力と可能性について」今井祝雄氏、中野裕介氏

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, お知らせ, イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
第12回滋賀県施設合同企画展の関連イベントを開催します。

講演「障害者の作品の魅力と可能性について」

日時:2016年1月16日(土)13:00~14:15
講師:今井祝雄氏(美術家・成安造形大学名誉教授)
  中野裕介氏(美術家・パラモデル)
会場:奥村邸(NO-MAを出て右に約20m)
定員:30名(要予約)

美術家であり、障害のある人の作品公募展「ぴかっtoアート展」の審査員を務める今井氏と本展のアドバイザーを務める中野氏に、実行委員が聞き手となりお話を伺います。

同日開催 オープニングイベント(後期)
日時:2016年1月16日(土)14:30~15 …

Jan

06

【アール・ブリュット国際フォーラム2016】フォーラムにグギング美術館館長ヨハン・ハイラッハー氏が登壇します。

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, ブログ | タグ: | コメントは受け付けていません。
アール・ブリュット国際フォーラムを
2016年2月、滋賀・大津で開催いたします。

日にち:2016年2月5日(金)~7日(日)
会 場:大津プリンスホテル  コンベンションホール淡海


今回は、フォーラムに登壇していただくグギング美術館をご紹介します。


<写真は、芸術家の家 マリア・グギング>

オーストリアのウィーン郊外にある「グギング芸術家の家」は、精神科医のレオ・ナヴラティル博士によって創設された、アーティストがともに生活をしながら創作活動をする場です。

上の写真は、芸術家の家の外観です。このインパクトのある建物は、一度見たらなかなか忘れられません。 …

Jan

06

【第12回ing展】 鵜飼結一朗さんの作品紹介

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
2016年は5日(火)より開館しています。
今年もボーダレス・アートミュージアムNO‐MAをよろしくお願いいたします。

 今回はing展前期に出展しています鵜飼結一朗さんんの作品を紹介します。
2階の一角に繰り広げられている恐竜たちの世界です。
天井からは翼竜たちが飛び交い、様々な恐竜たちが大移動している様子が伺えます。
また、一見恐竜だけの世界に見える絵の中には色鮮やかな恐竜たちに紛れて動物たちも生息しています。見つけられたでしょうか?



 制作を始められた当初は、1頭ずつ制作されていたようですが、最近では1頭の恐竜にたくさんの恐竜たちが群がったり、大群が移動して …

Jan

01

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」1月1週 「新春・2015年振り返りトーク」

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。
幸先の良いことに、2016年は1月1日が金曜日。元旦にラジオglow放送となりました。
新年1回目は、アサダパーソナリティーと田端現地リポーターが2015年後半の放送を振り返りました。

打ち合わせ段階から、どの回を取り上げようか悩みに悩み、結果解決しないまま、本番の流れで話してしまおうということでスタート。

とはいえ2015年の後半は、放送100回記念という大きな出来事があったので、まずはそこから話しましょうということで、野沢毎日新聞論説委員と北岡理事長の回から振り返り。「言葉」が仕事の野沢さんが捉えるアール・ブリュットと、アール・ブリュットを発信し続けながらも「言葉」で十分に表 …

Dec

25

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」12月第4週 「第12回滋賀県施設合同企画展…ing障害のある人の進行形」現地リポート

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週は、現在NO-MAで開催中の「第12回滋賀県施設合同企画展」前期展示の出展者のお一人の制作現場からのリポートです。通称、ing展と呼ばれるこの展覧会。今年度は初めて特別支援学校2校からの参加がありましたが、そのうちの1校、滋賀県立三雲養護学校に羽賀詢さんを訪ねて行ってきました。

ラジオglowでも特別支援学校に訪れるのは初めてです。
取材に訪れたのは、冬休み直前の終業式。羽賀さん(普段は「詢君」と呼ばれているということで、放送では詢君と呼んでいます)は教室で待っていますとのことで、担任の村尾先生の案内で広い校舎を歩いていると、終業式が行われる体育館脇に差し掛かったところ、羽賀さんは …