ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Feb

03

【アール・ブリュット国際フォーラム2016】アトリエイヌティのエヴァ・オルフソン氏が登壇します。

アール・ブリュット国際フォーラムを
2016年2月5日(金)~7日(日)、滋賀・大津で開催いたします。

会場:大津プリンスホテル コンベンションホール淡海
参加費無料(予約不要)※展覧会「images」は入館料500円が必要です。

フォーラムにご登壇いただくアトリエイヌティ(スウェーデン)をご紹介します。
アトリエイヌティの実践報告は2月6日(土)15:20からです。ご参加お待ちしています。




アトリエイヌティ〈Inuti〉は、知的障害や自閉症スペクトラム障害のある人々とともにアート作品を制作する活動を行っています。イヌティ財団法人は、一定の機能的な障害のある …

Feb

02

【アール・ブリュット国際フォーラム2016】セルフ+アート・エキシビション・セラピーのジュンポン・チナプラパート氏が登壇します。

アール・ブリュット国際フォーラムを
2016年2月5日(金)~7日(日)、滋賀・大津で開催いたします。

会場:大津プリンスホテル コンベンションホール淡海
参加費無料(予約不要)※展覧会「images」は入館料500円が必要です。

フォーラムにご登壇いただくセルフ+アート・エキシビション・セラピー(タイ)をご紹介します。
セルフ+アート・エキシビション・セラピーの実践報告は2月6日(土)16:30からです。ご参加お待ちしています。


セルフ+アート・エキシビション・セラピーは芸術療法家のチナプラパート氏が主宰する芸術療法教室。主な活動はタイのバンコクで行われています。 …

Feb

02

【アール・ブリュット国際フォーラム2016】メンタルケア美術館館長マリー・リンネスティグ氏が登壇します。

アール・ブリュット国際フォーラムを
2016年2月5日(金)~7日(日)、滋賀・大津で開催いたします。

会場:大津プリンスホテル コンベンションホール淡海
参加費無料(予約不要)※展覧会「images」は入館料500円が必要です。

フォーラムにご登壇いただくメンタルケア美術館(スウェーデン)をご紹介します。
メンタルケア美術館の実践報告は2月6日(土)17:40からです。ご参加お待ちしています。



「メンタルケア美術館〈Mentalvårdsmuseet〉」は、スウェーデン中部のダーラナ県セーテル市にある精神科医療に関する美術館で、ダーラナ県議会の文化委員会によ …

Feb

01

アール・ブリュット国際フォーラム2016/「images アール・ブリュット、芸術の地平を開く」展のご案内

アール・ブリュット国際フォーラム /「images アール・ブリュット、芸術の地平を開く」展を
2016年2月、滋賀・大津で開催いたします。

2016年2月5日(金)~7日(日)
大津プリンスホテル コンベンションホール淡海

※入場無料(展覧会は入館料が必要です)
※予約の必要はありません。

主催:アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会
共催:独立行政法人国際交流基金
助成:平成27年度文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

【お問い合わせ】
社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~法人本部企画事業部
TEL0748-46-810 …

Feb

01

【第12回ing展】ingスーパーリサイタルの打合せを行いました。

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
先日、2月13日(土)に開催します「ingスーパーリサイタル!!~僕らの終わらないステージ。でも(内容は)気分によって変わります~」の打合せを会場の酒游舘にて行いました。

それぞれの出演者のパフォーマンス内容についてどのような演出をすればその人らしさが引き出せるのか、また盛り上げるにはどういう方法が良いのか皆さん一所懸命考えられていました。
ステージ内容が決まっていくなかでも皆さんのなかでは本番になるとどのようになるか皆目見当がつかなくまさに、副題の「でも(内容は)気分によって変わります」となるかもしれない、それも楽しみであるような雰囲気でした。

しかし、出演者や参加者が楽しめる …

Jan

31

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」1月第5週  「障害者の作品の魅力と可能性について」 今井祝雄氏、中野裕介氏 前編

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週から2週にわたって、今井祝雄氏と中野裕介氏という二人の美術家をお招きして開催された、第12回滋賀県施設合同企画展(ing展)のトークイベントの模様をお届します。

お二人とも、過去にも本番組にそれぞれご出演いただき、ご自身の制作背景やアール・ブリュットへのまなざしを語っていただきました。(まだお聴き出ない方は、Podcastで今井氏第45、46回、中野氏第97、98回をお聴きいただけます)
今回は、お二人の制作スタイルやing展の作品に感じることについてのお話を聞いた、ing展実行委員の質問にお答えいただいています。


中野裕介氏(左)と今井祝雄氏(右)

聞き手の百々( …

Jan

26

【AB☆アート☆日本3】ボランティアスタッフの事前研修

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
25日(土)に「アール・ブリュット☆アート☆日本3」展のボランティアスタッフ事前研修を行いました。
2回目となる研修は作者の制作現場の見学「アール・ブリュットの生まれるところ」として、滋賀県在住の本展出展者をめぐる視察ツアーです。2回に分けて実施します。

今回は、泉巌さんと小西節雄さんの作品を巡り、30名のボランティアさんが参加されました。
高齢になってから突如制作を始めた作者として、お二人の作品に迫りました。


故・泉巌さんが制作した佐和山遊園については、息子さんやシルバーボランティアさんが遊園内を案内し、巌さんについて説明してくださいました。


息子さんから泉巌さ …

Jan

22

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」1月第4週 「福井という土地から障害福祉×アートを根づかせてゆくこと」荒川裕子さん、濱見彰映さん 後編

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
先週に引き続き、NPO法人福井芸術・文化フォーラムの荒川裕子さんと濱見彰映さんがゲストです。今週は、お二人が福井で実践しているアートプロジェクトや、アートと福祉を考えるために仕掛けているプロジェクトについてお話しをお聞きしました。


荒川裕子さん(左)  濱見彰映さん (右)  

福井における、福祉とアートが絡むようなプロジェクトの実情について、施設単位でカレンダーやポチ袋を作ってクラフトマーケットで売るとか、県が音頭を取り、製品作りにデザイナーが関わるというような事業といった、どちらかというと「施設発」のものが聞こえてくる内容とのこと。
そんな中、個人で(自宅で)絵を描いてい …

Jan

22

【第12回ing展】S・Aさんの取材に行ってきました!

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
2月13日(土)に酒遊館(近江八幡市仲屋町中6)で開催される第12回ing展の関連イベント「ingスーパーリサイタル!!」に映像出演してくださるS・Aさんの取材に、アドバイザーのアサダワタルさんと一緒に行ってきました。@滋賀県立野洲養護学校



S・Aさんが製作された衣装を着て撮影。堂々とした姿に思わず「かっこいい!!」と声が出てしまいました。
小道具も凝っていて、扇子や芭蕉扇、烏帽子に刀剣などさまざまなものを製作されていました。

そんな素敵な作品は、1月15日(金)から2月14日(日)までボーダレスアート・ミュージアムNO-MA(近江八幡市永原町上16)に展示されています。 …

Jan

19

【第12回ing】関連イベントの様子

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
15日(金)から始まった本展の後期展示。
16日(土)には2つの関連イベントを行いました。

まずは、今井祝雄さん(美術家・成安造形大学名誉教授)と中野裕介さん(美術家〈パラモデル〉)による講演「障害者の作品の魅力と可能性について」です。
お二人からそれぞれに自身の制作についてお話しいただいた後、本展実行委員長と事務局が聞き手となりお話しを伺いました。



中野さんは、ご自身の制作のなかにある工事中(進行中)というテーマがingと共通していることや、テナシイヌという作品、東大阪の春徳丸伝説をモチーフにした作品などから「欠損」は新たなものが生まれていくことでもあると考えてこられ …