ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Feb

23

大西暢夫氏によるオープニング記念講演会実施報告

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
2月20日(土)、アール・ブリュット☆アート☆日本3のオープン初日に、写真家・映画監督の大西暢夫氏を講師にお迎えし、「レンズを通して見つめた“現場”の姿――精神科病棟で生まれるアール・ブリュットの記録――」と題した講演会が催されました。会場には出展作家の林田嶺一さんもお越しになり、オープニングにふさわしい華やかな幕開けとなりました。

大西さんは、これまで全国各地の精神科病棟を訪れ、一般的にはあまり知る機会のない、病棟内の人々や、彼らの暮らしを写真に収めてこられました。
また以上の取り組みと平行し、多くのアール・ブリュットの作者・作品も撮影してこられました。たとえば、NO-MAのカタログ …

Feb

22

3/5(土)メンタルケア美術館のスペシャルギャラリートーク開催!【終了しました】

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
「アール・ブリュット☆アート☆日本3」の出展作家 カイ・フランクリン(1955-1997)/メンタルケア美術館(スウェーデン)は、4600点にものぼる鉛筆画を残しました。
フランクリンの研究者のヨハナ ハスト氏(メンタルケア美術館キュレーター)をお招きして、ギャラリートークを開催します。

カイ・フランクリン作品

■メンタルケア美術館 スペシャルギャラリートーク

[講師]
ヨハナ ハスト氏(Johanna Hästö)(メンタルケア美術館 キュレーター、アシスタントガイド、アーティスト)

2016年3月5日(土)15:00~16:00
会場:ボーダレス・アートミュ …

Feb

19

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」2月第3週 「青柳正規文化庁長官に聞く、アール・ブリュットの魅力と多分野とのつながり」

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週も、2月5日~7日に大津プリンスホテルにて開催された地域福祉と文化の祭典、アメニティーフォーラム20の会場で講師の方にインタビューした模様をお届けします。今回は文化庁長官青柳正規さんです。様々な文化政策を司り、アール・ブリュットにも強い関心を寄せてくださっている青柳文化庁長官に、会場で開催されていた「Images展——アール・ブリュット、芸術の地平を開く―」展覧会の感想や、アール・ブリュットにまつわる独自の見解を伺いました。


<写真手前>アサダパーソナリティ <奥>青柳文化庁長官 

アール・ブリュットをみるたびに、こんな見方があるのかという突飛さに驚かされ、認めてきたが、今 …

Feb

14

【第12回ing展】見学の様子

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
本日「第12回滋賀県施設合同企画展」最終日となりましたご来場いただきありがとうございました。
先日のブログでも参加施設の皆さんが来館された様子を紹介しましたが会期中多くのみなさんがお越しになりました。
見学の様子をお届けします。

やまなみ工房 来館日2月9日(火)
職員さんよりコメントをいただきました、「作品の形も様々でおもしろかったです。ing・・・展は支援されている方の愛情が何より伝わってくる展覧会だと思います。ありがとうございました。」






びわこ学園医療福祉センター野洲 2月9日(火)
同日、びわこ学園の皆さんもいらっしゃいました。
職員さんよりコ …

Feb

14

【第12回ing】来館者の感想

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
「第12回滋賀県施設合同企画」展に寄せられた感想を一部ですがご紹介します。
来館された方にご記入いただいたアンケートから、ご意見・ご感想を原文のまま掲載しております。
前期、後期に分けて紹介しています。
今回施設合同企画展は初めて前期と後期に分けて展示を行いました。実行委員さんたちはどのように
展示をすれば作品の魅力や制作者の事を知ってもらえるかとても苦心をされていました。そうして出
来上がった展示空間には来館された方々は前後期とも皆さんじっくりと鑑賞されていました。
アンケートには書かれなくても受付スタッフに感想を述べられて帰られる方も多くいらっしゃいました。

以下は前期展 …

Feb

12

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」2月第2週「梅沢富美男さん、池田明子さんに聞く、アール・ブリュットの魅力」

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週は、2月5日〜7日に滋賀県大津市の大津プリンスホテルで開催された福祉の祭典第20回アメニティーフォーラムの会場からお届けします。ゲストは、梅沢劇団座長で俳優の梅沢富美男さん、そして一般社団法人日本ハンドケア協会代表理事でフィトセラピスト(植物療法士)の池田明子さんご夫妻です。このお二人が、アメニティーフォーラムの会場で同時開催された展覧会「Images展——アール・ブリュット、芸術の地平を開く―」をご覧になり、その感想を語るというプログラムにご出演くださったのですが、その直後、このラジオでも、アール・ブリュットについてお話しいただきました。


<写真左から>池田明子さん、梅沢富美男 …

Feb

07

【第12回ing展】厚生労働省 障害者の芸術活動支援モデル事業実践報告会

カテゴリー: その他の展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
2月5日(金)に開催されました厚生労働省 障害者の芸術活動支援モデル事業実践報告会にて、滋賀県施設合同企画展実行委員会の取り組みを報告いたしました。
今回、実行委員会の取り組みの紹介として髭副実行委員長(ひのたに園)、中野貴之委員(滋賀県立近江学園)、西原祐子委員(能登川作業所)、事務局から木元が登壇し報告をいたしました。
報告では、それぞれの施設の紹介からはじまり、毎月開催される実行委員会の様子や施設での造形について、ing展を12回を開催して行くなかで周囲の造形への認識が変化した事、出展の承諾にあたり数十年ぶりにご家族に連絡が取れた事等ingを通して委員さんも思いがけなかった様子等を短 …

Feb

07

【第12回ing展】見学の様子

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
今回は「第12回滋賀県施設合同企画展」参加施設の皆さんが来館された様子をお届けします。

ステップあップ21 来館日1月22日(金)
佐藤詩織さんの作品を見なさんで鑑賞され、皆さん佐藤さんの作品が展示されていることを佐藤さんにも「展示しているで」、「これ佐藤さんが作ったのかー」、「すごいねぇ」と話をされ佐藤さんも嬉しそうだったのが印象的でした。
また、田中佑芽さんの自作曲にあわせて身体をずっと動かしている方もいらっしゃいました。
ステップあップ21さんは楠舞子さんも展示をしており(今回はいらっしゃられませんでした、残念!)、一人の方が「楠さんの作品があるで~」と皆さんに声を掛けると展 …

Feb

05

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」2月第1週 「障害者の作品の魅力と可能性について 今井祝雄さん中野裕介さん 後編」

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
先週に引き続き、第12回滋賀県施設合同企画展トークイベント、今井祝雄さん、中野裕介さんによるお話です。先週の後半でも話題になっていた、障害がある人たちの造形とサポートについての話題からスタートです。


トークイベントの様子

中野氏は、以前、アートセラピーについて調べたことがあるそうで、それと比してもing展でサポートされているような仕組みとは違うと言います。回復を目指してやるのがセラピーで、例えば木の絵を描いてくださいと言った時に、どういう木の絵を描くか細かく見ていくようなことをするわけだが、そういった例と比べても、サポートというのは複雑だと思うとのこと。

今井氏は、現代美 …

Feb

04

【第12回ing展】ワークショップについて

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
第12回ing展の常設ワークショップについてご紹介します。
先日の、ブログでも紹介しましたが、こちらのワークショップは2月13日(土)に開催する「ingスーパーリサイタル!!~僕らの終わらないステージ。でも(内容は)気分によって変わります~」のステージ看板や出演者の小道具を作成いただく内容です。
打ち合わせの様子については前回のブログにて紹介しています、詳細はこちらをご覧ください→http://www.no-ma.jp/?p=12834


会場の様子は↑こちらです。来館者の方々が思い思いに飾り付けをされて日々彩られています。
NO‐MAスタッフのアイデアで置かれた傘を、本日来館さ …