ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

貸し館のご利用方法

  • HOME
  • > 貸し館のご利用方法

貸し館ご利用の手続き

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAでは、企画展の合間に、貸し館を行っていただけます。展覧会や作品の創作活動を行っている方々の発表の場として、ぜひご利用ください。

利用期間に関する問い合わせ

まず、使用希望を当ミュージアムにご連絡ください。お問い合わせの連絡は、電話、FAX、メールのいずれでも構いません。

利用期間に関する問い合わせ

原則として、1年に3回受付(申請)期間を設けています。使用希望期間の空き状況等を確認し、指定の申請書を提出してください。(使用に空きがある場合やほかの使用者のキャンセルがあった時、受付期間を延長することもあります。)先着順に受け付けます。

申請書とともに、展覧会概要、作品集(または準ずるもの)の添付をお願いします。
当ミュージアム主催及び共催等の展覧会のスケジュールにより、使用できない日がありますので、ご了承ください。
受付期間 利用決定(承認)時期 使用可能期間
7月中 8月上旬以降 11月 ~ 翌年3月
11月中 12月上旬以降 翌年4月~7月
3月中 4月上旬以降 8月 ~11月

使用の申請・承認

当ミュージアムを使用するにあたっては、使用申請を受け付けた後に、提出された申請書類のほか、計画内容等の審査を行います。当ミュージアムを運営する社会福祉法人グローが内容等を審査いたします。その審査で承認された後に、使用許可→使用という運びとなります。その際、当ミュージアムを使用するにあたり適当でないと認められた場合はお断りする場合があります。

使用許可証等の送付・使用料の納入

承認された場合は、使用許可証等をお送りいたします。送付書類を確認の上、使用料を期日厳守でお支払いください。(不承認の場合は、不承認通知を送付いたします。)

利用の打ち合わせ

打ち合わせ場所は、当ミュージアムで行います。当日は、内容の確認、使用施設の確認、使用備品の確認、物販など具体的な内容を打ち合わせします。打ち合わせに際して、事前に下見を希望される場合は、当ミュージアムにご連絡ください。日程の調整を行います。打ち合わせ当日に下見をしていただけます。不明な点や確認したい事項が生じた場合は、お気軽に当ミュージアムまでお問い合わせください。

搬入・展示

当ミュージアムでは搬入出の代理業務などは担当いたしません。搬入と搬出は申請の使用時間内に終了できるか充分ご検討のうえお申し込みください。搬入出の詳細については、必ず事前に当ミュージアムスタッフとお打ち合わせください。

利用期間

撤去・搬出

ご展覧会情報

HELLO 開眼

2017年4月29日(土・祝)~7月30日(日)

「開眼」。それは仏の魂を迎え入れること。また、物事の道理をつかみ悟るという意味も含まれています。この展覧会では、古来から人が身近に感じてきた“悟り”や“魂”など、不可視な精神的世界について考えるきっかけを与えてくれる彫刻、絵画、写真、インスタレーションを展示します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ