ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

貸し館のご利用方法

展覧会情報一覧

施設使用の申請

施設概要

貸し館は、以下の施設をご使用いただけます。

施設区分 展示可能スペース 備考
1階 ギャラリー&ホール
71.9m²
99.8m²
天井高 2.3m
可動壁あり
2階 ギャラリー
50.5m²
(広縁/縁側/押入/飾り棚/床の間含む)
27.6m²
天井高 2.4m
 
2階 ライブラリー
7.3m²
6.9m²
天井高 2.4m
 
19.1m²
 
表庭・中庭  

床、壁の面積は実際に近いサイズです。展示構成によっては雰囲気が異なることがあります。

使用単位

  1. 火曜日から日曜日までの一週間(6日間)を基本単位とします。
  2. 特別に1日単位の使用を認めることもあります。

使用単位には展覧会の搬入・設営、搬出・撤収の日は含みません。

開館時間(使用時間)

午前10時から午後5時(変更可。また、当ミュージアムの都合により変更をお願いする場合もあります)

休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日にあたるときは、その翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)および当ミュージアムが定める日

使用区分・使用料

使用料金は、次の通りです。


場所 使用単位 区分 金額(観覧料)
500円未満 500円以上
1,000円以下
1,000円超
1階
ギャラリー
1週間
(6日間)
一般県外 50,000円 65,000円 75,000円
一般県内 40,000円 52,000円 60,000円
県外法人等 25,000円 32,500円 37,500円
県内法人等 20,000円 26,000円 30,000円
2階
アトリエ
1週間
(6日間)
一般県外 30,000円 39,000円 45,000円
一般県内 24,000円 31,200円 36,000円
県外法人等 15,000円 19,500円 22,500円
県内法人等 12,000円 15,600円 18,000円
屋外 1週間
(6日間)
一般県外 10,000円 13,000円 15,000円
一般県内 8,000円 10,400円 12,000円
県外法人等 5,000円 6,500円 7,500円
県内法人等 4,000円 5,200円 6,000円

(2階を除く)
1週間
(6日間)
一般県外 10,000円 13,000円 15,000円
一般県内 8,000円 10,400円 12,000円
県外法人等 5,000円 6,500円 7,500円
県内法人等 4,000円 5,200円 6,000円
(1) 「法人等」とは、社会福祉法(昭和26年3月29日法律第45号)第2条に定義する社会福祉事業を行う法人および社会福祉法人グロー理事長が適当であると認める法人等とします。
(2) 基本使用単位は、1週間とします。
(3) 使用基本時間は、10:00~17:00とし、17:00以降にわたる使用は、時間割計算(1時間未満の端数は1時間に切り上げ。100円未満の端数は、100円に切り上げ)とします。
(4) 特別に1日単位の使用を認める場合は、日割計算(100円未満の端数は、100円に切り上げ)とします。
(5) 付帯設備の使用料は、別途定める実費とします。展示台などを使用する場合、使用頻度によって都度金額は異なってきます。また、展示台等の色の変更(クロスの張替)については、使用者のご負担となりますので、ご了承ください。
付帯設備の使用に関しては事前に当ミュージアムにお問い合わせください。

使用申請対象者

  1. 使用申請対象者は、県内に在住または在学・在勤の個人およびグループ、県外の個人およびグループ、県内に施設等を有する人等、県外の法人等の4区分に分けられます。 営利を目的とした使用については、使用許可できません。
    ここでいう法人等とは、社会福祉法(昭和26年3月29日法律第45号)第2条に定義する社会福祉事業を行う法人および、社会福祉法人グロー理事長が適当であると認める法人とします。
  2. どの区分についても、受付期間に変わりはありません。
  3. 営利を目的とした使用については、使用許可できません。
    ここでいう営利とは、芸術文化の発表の場としてではなく、商品の発表会、物品販売等による金銭の授受・契約、または芸術文化関係以外の募集および集会等による人的利益を目的としたものです。

当ミュージアム使用に伴う主催者の責任について

主催者(申請者)は、催し物の運営の他、施設使用の管理、問い合わせ、苦情、トラブル等に対しても責任を持って対応してください。

貸し館についてのその他の詳細は、貸し館「ご利用案内」をご覧ください。

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA貸し館「ご利用案内」ダウンロード(PDF)

ご展覧会情報

第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2018年12月1日(土)~2019年1月14日(月・祝)
後期:2019年1月19日(土)~2月24日(日)

障害のある人に寄り添う、滋賀県内27か所の福祉施設と2つの特別支援学校の職員、そして地域の造形教室の講師とボーダレス・アートミュージアムNO-MAが実行委員会を組織し、企画・展示を行うものです。その人らしく表現すること、表現することの可能性を問う、現在進行形の新たな作品たちが皆さまをお待ちしています。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ