ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

NO-MAについて

滋賀県の造形活動のあゆみ

1946年
  • 障害のある児童等の入所・教育・医療施設「近江学園」の創設
1947年
  • 近江学園が登り窯を築くなど、施設内での職業訓練・造形活動の取組を開始
1954年
  • 「全国忘れられた子らの作品」展(大阪・松坂屋)開催
  • この年から滋賀県の福祉施設が関わる展覧会が全国で始まる
1955年
  • 「知恵の遅れた子らの展覧会」(東京・東横百貨店)
  • 八木一夫近江学園へ来訪
1964年
  • 八木一夫、一麦寮にて造形活動を開始
1966年
  • 「ちえ遅れの子らの作品」展(大阪・阪神百貨店)が始まる
1974年
  • この年から各施設による単独展が徐々に始まる
1975年
  • 「福祉施設にいる人たちの作品」展(滋賀・滋賀会館)が始まる
1977年
  • 一麦寮生展にて岡本太郎、井上有一の評価を受ける
1981年
  • 「土と色」展(京都・京都市美術館)が始まる
1985年
  • 「土をうたう」展(京都・大丸京都店)が始まる
1989年
  • 「あふれる希望の芸術」展(滋賀・滋賀県立近代美術館ギャラリー)が始まる
1993年
  • 「八木一夫が出会った子供たち-土・造形の原点-」展開催(滋賀・滋賀県立陶芸の森陶芸館)
2004年
  • 「ボーダレス・アートギャラリーNO-MA」の開設
2011年

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAのあゆみと過去の展覧会

2002年
  • 「DANCING CLAY 土踊る-アウトサイダーアーティストと鯉江良二」展を開催(滋賀・西武大津店)
  • 「さわるアート 触覚の庭」展を開催(滋賀・西武大津店)
  • アート・サポーター派遣事業を開始(助成:日本財団)
    (以降2008年まで、学生を中心としたサポーターを派遣し、造形活動の支援を実施する)
2003年
  • 障害者アートギャラリー ワーキンググループを発足
  • NO-MAオープン・プレ企画展「記憶の測量計 近江、町屋の月あそび」を開催
  • NO-MAオープン・プレ企画展「滋賀の粘土造形 [笑ふ土]」を開催
2004年
  • 「ボーダレス・アートギャラリーNO-MA」を開設(助成:日本財団)
  • ボーダレス・アートギャラリーNO-MA友の会を設置
  • 開設記念展「私あるいは私 [静かなる燃焼系]」を開催
  • 「第1回滋賀県施設合同企画展 ing… 障害のある人の進行形 ~新たに現る滋賀の造形と絵画~」を開催
  • アート・サポーター派遣事業作品発表展「2005はじまりのアート展 ~アートで遊ぶ~」を開催
2005年
  • 滋賀における障害者の造形活動に関する調査研究を開始(助成:日本財団)
  • 「ボーダレス・アート企画公募」事業を実施(以降、2007年まで実施)
  • 「縫う人 針仕事の豊かな時間」展を開催
  • 「第2回常設展 シガカラー ~障害のある人たちの表現~」を開催
  • 「モノと思い出 記憶の指標としてのアート」を開催
  • 「第2回滋賀県施設合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」を開催
  • ボーダレス・アート企画公募事業「大地に生える氣」を開催
  • アート・サポーター派遣事業作品発表展「はじまりのアート展 きらりをみつけに」を開催
2006年
  • 障害者の芸術作品調査研究事業 開始(助成:独立行政法人福祉医療機構)
    (以降2010年まで県内外の障害のある人等が制作する作品の調査を行う)
  • NO-MAと海外美術館の連携事業が始まる
  • 地域交流事業を開始 (以降現在にいたるまで、地域住民との繋がりに焦点をあてた取り組みを実施する)
  • 「滋賀の若手アーティストと所蔵作品展 家の匂い」を開催
  • 「うごめくこころ」を開催
  • 「ウイークリー企画展」を開催
  • 「マイ・ルール ~わたしの時間の集積~」を開催
  • 「快走老人録 ~老いてますます過激になる~」を開催
  • 「“世界に一つの宝物づくり”巡回企画展」を開催
  • 「アール・ブリュット・ポスター展」を開催
  • ボーダレス・アート企画公募「ウチナル音 ~身体音からの造形~」展を開催
  • 「第3回滋賀県施設合同企画展 ing… 障害のある人の進行形」を開催
2007年
  • 博物館相当施設の指定を受け「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」に改称
  • ボーダレス・アート企画公募「ラブミー天国 いとしのかたち」を開催
  • 「生きものバンザイ!」を開催
  • 「第4回滋賀県施設合同企画展 ing… 障害のある人の進行形」を開催
  • 「東と西の写真家がとらえたアウトサイダー・アート写真展」を開催(平成19年度芸術拠点形成事業(ミュージアムタウンの構想の推進))
  • ボーダレス・アート企画公募「『近江八幡お茶の間ランド』にちょっと寄ってくれはらへん?…ふつうの町のキュートな日常…」展を開催
  • 「アール・ブリュット/交差する魂」展を開催
2008年
  • アール・ブリュット・コレクション(スイス・ローザンヌ市)での「JAPON」展の開催
  • アール・ブリュット・コレクションの収蔵作品を展示する「アール・ブリュット/交差する魂」巡回展の開催(北海道、滋賀、東京)
  • 「岩崎司展 ~大志と正義 そして、それゆえの苦悩~」を開催
  • 「飛行する記憶 ~記憶は創造を呼び起こす~」を開催
  • 「第5回滋賀県施設合同企画展 ing… 障害のある人の進行形」を開催
  • 「アロイーズ・目覚めぬ夢」を開催(平成20年度文化庁芸術拠点形成事業(ミュージアムタウン構想の推進))
2009年
  • 「顔」を開催
  • 「第6回滋賀県施設合同企画展 ing… 障害のある人の進行形」を開催
  • 「この世界とのつながりかた」を開催
2010年
  • パリで「アール・ブリュット・ジャポネ」展の開催
    パリ市立アル・サン・ピエール美術館/国内巡回展の開催(埼玉、新潟をはじめ、現在までに愛知、岩手を巡回中)
  • 「収蔵展+」を開催
  • 「ミクロとマクロ~ミクロはマクロに向かい マクロはミクロに向かう~」を開催
  • 「飛行する記憶 ~記憶は創造を呼び起こす~」を開催
  • 「第7回滋賀県施設合同企画展 ing… 障害のある人の進行形」を開催
  • 「ココロの景色 COCORO-KESHIKI」を開催
2011年
  • 滋賀県アール・ブリュット推進事業(全国・アジア地域作品調査研究)実施
    (滋賀県内、国内、アジア地域において障害のある人等が制作する作品の調査、アール・ブリュットを巡るトークシリーズの開催等を行う)
  • 「魲万里絵展 縷々累々、紙の上の私の風景」を開催
  • 「フィギュアたちの人生」展を開催
  • 「アール・ブリュット韓日交流展 境界を越えた芸術」を開催(韓国ソウル市/誠心女子大学博物館)
2012年
  • 日韓合同企画展「Art Brut in Japan and Korea 日/韓 行き交うところ」を開催
  • 「ひそむ形 とけ出る色 滋賀のアール・ブリュットたち」を開催
  • 「スーパー・ワールド・オン・ペーパー 古久保憲満と松本寛庸」を開催
  • 「第9回滋賀県施設合同企画展 ing・・・~障害のある人の進行形~」を開催
2013年
  • 「踊る細胞~田島征三とアール・ブリュットたち~」を開催
  • 「対話の庭 Dialogue of Garden―まなざしがこだまする」を開催
  • 「カソケキ+チカラ」を開催
  • 「第10回滋賀県施設合同企画展 ing・・・~障害のある人の進行形~」を開催

ご展覧会情報

第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2018年12月1日(土)~2019年1月14日(月・祝)
後期:2019年1月19日(土)~2月24日(日)

障害のある人に寄り添う、滋賀県内27か所の福祉施設と2つの特別支援学校の職員、そして地域の造形教室の講師とボーダレス・アートミュージアムNO-MAが実行委員会を組織し、企画・展示を行うものです。その人らしく表現すること、表現することの可能性を問う、現在進行形の新たな作品たちが皆さまをお待ちしています。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ