ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 「快走老人録Ⅱ-老ヒテマスマス過激ニナル-」カタログ販売開始

お知らせ

「快走老人録Ⅱ-老ヒテマスマス過激ニナル-」カタログ販売開始

お知らせ一覧に戻る

「快走老人録Ⅱ」の図録ができました。
NO-MAミュージアムショップ、通信販売にてお買い求めいただけます。
図録の案内はこちら





長い人生を生きたおじいさん達だからこそ放つことができる「生」の力。
パワフルでユーモア溢れる世界を味わってください。

NO-MAを長年見つめてくださった今井祝雄氏、NO-MA友の会会員 吉田季平氏による寄稿、
三上満良氏、山下里加氏による作家紹介文も収録しています。
デザインはNO-MAの第一回目の企画展「私あるいは私」(2004年)、
「快走老人録」(2006年)、作品集「魲 万里絵」(2011年)などを手掛ける西岡勉氏です。

<アール・ブリュット>の魅力がたっぷり詰まった、NO-MAらしいカタログになりました。




お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

次の展覧会

Co-LAB #1,2,3

#1 2020年5月30日(土)~6月28日(日) #2 2020年7月4日(土)~8月2日(日) #3 2020年8月8日(土)~9月6日(日)

本展「Co-LAB #1,2,3」は、2人展を3期に分けて開催する展覧会のシリーズです。Co(共に)とLAB(研究室)をかけた造語で、「こーらぼ」と読みます。
本シリーズでは、NO-MAをラボに見立て、会期ごとに「#1 Symbol(象徴)」、「#2 Drawing(描くこと)」、「#3 Image(像)」といった各ペアの表現に通底するテーマを設定しています。互いの作品の共通性と差異性を行ったり来たりしながら見ていただき、2人のアーティストの芸術性を相乗的に味わう展覧会シリーズです。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ